忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。今朝起きたら裏の道が真っ白でびっくりした管理人です。

雪でも積もったか・・・と思いましたが良く見ると他の所には跡形もなし。
・・・石灰でした。

どうやら裏の池で鳥インフルエンザが発生した様子。
白鳥を昔から飼ってた池ですが他の鳥も含めて皆殺しになるんですかねぇ・・・。

関テレの放送車が来てたんで昼のニュースとかになってたのかな?

そういえばGMの阪神9000系は5500系同様SS143を履かせるそうです。
そりゃないよ・・・ヨーダンパ受けがある分SS171のほうが形が近いのに。
(阪神新世代車は基本的にSS171のほうが形は近い)

5550系はSS171を載せてくるんでしょうがね・・・。

今日は811・813系の記事でも。
813系は今まで記事になってなかったんですよねぇ・・・。
(E231-800系もまだ記事になってないです)

s-rCA3C0958.jpg
s-rCA3C0960.jpg
組み合わせて7連にすると併走出来る車両がろくにいない・・・。

それでは続きへ。


特に大きい加工をしたというわけではないのでサイドビューは省略です。
貼るものが少ないですしね。優先席ステッカーとかどっかから出てないんでしょうか?

s-rCA3C0955.jpg
s-rCA3C0939.jpg
パンタグラフ周り。
碍子は緑色(パークグリーンだったかな・・・?)で塗装。
パンタグラフはクロームシルバー(813系)とメタリックグレイ(811系)にしました。
2011年エディションという事で811系のパンタは試作的に色を変えてみました。
シルバーより落ち着いた感じになりますね。

s-rCA3C0937.jpg
写真ではほとんど分かりませんが真っ白だった811系のライトを電球色風味にしました。
右が改良後です。

s-rCA3C0956.jpg
前面。行先は次の通りです。
811系山側/快速・門司港
811系海側/普通・荒尾
813系山側/普通・小倉
813系海側/快速・荒尾
811系と言えば大牟田ってイメージがあったんですが門司港の名前を入れたくて断念。
荒尾がかぶりましたがまぁ・・・でも結構荒尾行きって少ないですね。

前面は全車0331を取り付けてTN化。
811系のスカートと貫通扉には色を入れてみました。
813系は幌の渡り板を撤去・フォグライトにシールでフタをしてその上からダークイエローを塗ってフォグライトを再現。
電GOのエンディングくらいしか813系がフォグつけて走ってるのを見た事がない・・・。
後続の形式ではなくなりましたし不要な装備だったんですかねぇ。水戸岡さんのデザイン上の注文?

スカートをどうにかしたいんですがプラ棒で幅を広げようとなると胴受けが干渉しますしねぇ・・・。
胴受けが隠れるこの手の形のスカートをした283系とかでもマイクロは苦労してます。
う~ん・・・どうにかならないものか・・・。

余談ですが811系の前面にあるロゴ(New Rapid Train811)って直訳すると「新快速列車811系」になるんですね(笑)
九州では特急が幅を利かせてるので無理でしょうが新快速とかあっても面白いでしょうね~。

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]