忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。カーコレのプリウス1台を黒にした管理人です。
プリウスとADのばら売りがあったら欲しいですね~。

今日は223系のイラストでも。昨年の2月に描き直して以来の描き直しです。

これで気になる部分は大体なくなった感じがします。

それでは、どうぞ。


0e907c40.png
左が前回までのイラストです。きっかけは「方向幕がイマイチに見えたこと」から。
・・・貫通扉が細すぎたんですね。なので横へ2ピクセル拡大して方向幕がきっちり入るようにしました。
下回りは前回の改善でほぼ完成の域に達したので今回は窓周辺をいじりました。
ワイパーやガラス色を本物っぽく近づけて運転台も進化させました。
また1ピクセル窓を小さくした代わりにおでこも1ピクセル上に拡大してボリュームアップしてます。


Mc223-0n_hineno.pngMc223-2500n_hineno1.pngMc223-2500n_hineno2.pngMc223-2500n_hineno3.png
まずは日根野車から。0番台・2500番台1次・2500番台2次・2500番台3次の順番です。
2次車(2503・2504)と3次車(2505~)は貫通扉が微妙に違います。
幕は0番台と2500番台3次車が新幕で真ん中2つは旧幕です。快速幕の違いに注目。
また今回はシルバーの境目に色を追加したのでちょっとリアルになりました。

Mc223-1000n_aboshi.pngMc223-3000n_aboshi1.pngMc223-7000n_aboshi1.pngMc223-2000n_aboshi2.pngMc223-2000n_aboshi7.png
223系の本拠地の網干車。
左から1000番台・3000番台(1次車)・7000番台・2000番台・2000番台5次車以降です。
敦賀行きを掲出した1000番台がカッコいい・・・。なかなか見れないんですよね。
新快速の幕の色も前回までと違い側面イラストのを流用して水色にしました。

Mc223-6000n_miyahara6.pngMc223-2000n_miyahara6.png
新参勢力の宮原車。福知山線快速幕も新幕仕様です。

福知山車と岡山車はまだリニュしてません・・・車体断面が違いますからね。
ですが代わりに・・・

00c227c0.png
225系をリニューアルしました。それぞれ右が改良後です。
前面イラストをCGで描かれてるサイト様の225系を見てるとうちで描いた225系には違和感があったんですよね。
よく見てみるとうちのはライト位置が高すぎました・・・。

f9ef41f6.pngMc225-5000.PNG
後2500番台同様に色の境目の処理をして完成。
ライトケースも少し大きくなりました。
いやぁやっぱり225系もカッコいいですねぇ。

223系のイラストはこれでかれこれ6代目か7代目くらいになります。
せっせせっせと描いては描き直しを繰り返してますからね。

ブログを始めた頃の3年前の絵はこれです。
この頃の絵が大体3代目くらいになるかなと。

昔から変わってない所は・・・なさそうです(苦笑)

223系に手を入れてしまったからには221系・207系・321系もまたリニュかな~?

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]