忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。来週末はM2編成を見送りに行く予定の管理人です。

・・・そろそろM1編成が出てきてもいい頃なんですけどねぇ。

そういえば阪急と近鉄が間引き運転するとか。
何で南海はやらないんでしょうか。

まぁ阪神は5001形以外本線車は省エネ車なので大丈夫ですよね~・・・。
京阪も意外と省エネ車が多かったりするみたいです。
(ここで言う省エネ車とは抵抗制御じゃない車両の事を言っています)

古いものを大事に使うのもいいですがこういう時には弊害が発生しますよね。

今日は久々に車関連の記事でも。このカテゴリは昨年12月の事故以来ですね。

買ってから1ヶ月経ってもなかなか紹介できなかったものがあったので紹介しておきます。

それでは続きへ。


s-wIMG_4211.jpg
先月三宮へ行った時に買ってきたER34のミニカーです。
ずっと探していたんですが(この色だけがないとかもありました)ようやく手に入りました。
生産数1200個の限定品みたいです。
しっかしこんなマニアックな車両(ER34の後期型はそこそこ希少車)がミニカーになっているとは・・・。
(やっぱりあのドライバーの影響なんですかね)

まぁ乗ってるのは25GTでこのモデルはターボモデルの25GT-Tなので若干差異がありますが見た目の8割くらいは同じなので。

自分の乗っている車の模型を持つこと…。実は密かな夢でした。

s-wIMG_4189.jpg
ちょっとフロントバンパーの合いが悪い気もしますがミニカーにそれを求めるのは酷でしょうか。

s-wIMG_4190.jpg
逆サイド。ウィンカーは後期形だと透明なんですが・・・。

s-wIMG_4191.jpg
フロント。よく再現できています。

s-wIMG_4192.jpg
リア。リアスポイラーがちょっと分厚いですが強度を考えると仕方ないんでしょうねぇ。

s-wCA3C0121.jpg
s-wCA3C0122.jpg
s-wCA3C0123.jpg
エンジンルームは開きませんが車内は完全再現。
ハンドルやレバー類もきっちり再現されているのには驚きます。

s-wIMG_4195.jpg
さて・・・実物がいるとやっぱりやりたくなりますよね。

という事で比較です。

s-wIMG_4196.jpg
ボンネットに載ってるのがさっきのミニカーです。
こうしてみるとちっちゃいもんですね~。

s-wIMG_4194.jpg
今度はトランクの上に載せてみました。

s-wIMG_4198.jpg
今度は屋根の上に。

s-wIMG_4204.jpg
こんな写真を撮りたいと思っていました。

・・・今年も自動車税が高かったです。もちろん自分で払いましたよ。

「今一番好きな車は?」と聞かれると「R34スカイライン!」と答えます。
GT-Rもいいですがクーペ(2ドア)やセダン(4ドア)の標準車の軽快感がいいですね。
次点にS15シルビアとかかな。最近はC35ローレルも気になっています。

とりあえず壊れるまで、壊れても何とか延命できるならやるかもしれませんね。
乗り換えるとしても次もまたスカイラインに乗りたいです。(V36型とか)

車と電車では好みの趣向が正反対ですね。
かといってクラシックカーには興味はありません。あくまで好きなのは90~00年代の車です。

では。失礼いたします。

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]