忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。今日は結構遅めの更新となった管理人です。

今弟のパソコンが逝ってしまってるので代わりに管理人使用のパソコンを使われてしまう関係(他愛もない事で使ってます)でパソコンをする時間がどうしても制限されてしまいます…。

というわけで、更新時刻が遅くなったりするのでどうかその辺はご了承をお願いします。

今日は昨日予定していた通り、201系ベンチレーター撤去車の製作状況を書きます。

一応実車写真も貼っておきます。

2403b6ef.jpeg
プロトタイプの2006年5月ごろのC9編成です。

現在、こんな感じです。

s-kIMG_3735.jpg
ベンチレーターを撤去したクハ201とモハ201です。昨日昼撮影したんで2両しか撤去が終わってませんが現在ではもう1両(モハ200)が完了し3両のベンチレーター撤去が終わってます。

103系では難儀した屋根はずしも201系ではずいぶんと楽です。

ただ相手は貴重品ですんで慎重に改造を進めています。

113系N30みたいに屋根が「パキッ」と音を立てたらおしまいですからね。

ちなみに撤去方法はベンチレーターの根元にカッターを入れて屋根を動かして撤去しています。

最初は結構硬いですが一体成型のため途中からは空洞が開いており一気に楽になります。

これにより開いた穴はクハ103-797と同様にパテで埋めます。

これは周囲の傷埋め(といっても傷は少ないですが)も兼ねてます。

とりあえず、先に4両(クハ201-モハ201-モハ200-サハ201)を完成させたいと思います。

なぜ7両一気に仕上げないのかはやはり比較をしたくなるからなんですよね。

4両完成したらベンチレーターのないスッキリとした屋根上とベンチレーターが残る屋根を比較したいと思います。

今日もサハ201のベンチレーターを撤去する予定です。

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]