忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。201系ベンチレータ撤去車の屋根を塗装した管理人です。

昨日は福知山線用221系8連に落書きをしたという大馬鹿者が居たようで…。

とっとと出頭しあがれ!と思います。221系を汚すとは許せん!

さて、今日は4月25日ですね。

107人とZ16編成の命が散り、207系の名誉が地に堕ち、JR西日本が再出発を誓った日です。

僕はあの日、学校が休みで隣町でペットショップに行ってた時に事故を知りましたが、『どうせ人身事故かなんかだろ』と思って西脇市駅北の加古川の端で撮影に行ってついでに新西脇駅に行ったところ、JR西日本の関係者の方が電話で話をされているのを見て『福知山線で何かあったんですか』と聞いた所、『マンションに207が突っ込んで転覆してる』と聞き、驚き急いで家へ帰ると、テレビのほとんどのチャンネルが事故関連の放送をおこなっていて、『とんでもないことが起こった』と思いました。

その後、新聞やネットを駆使し、いろいろと調べてました。脱線原因は何なのか、なぜああなったのかを。

JR西日本に非があるとは信じたくありませんでした。

何故なら、憧れていたからです。『あのJR西日本がそんな事をする筈は無い』と。

しかし、過剰なスピード競争が事故の背景だったことを知ると、『JR西日本に非がある』という事を認めざるを得なくなってしまいました。

ところで、3年前から、JR西日本が変わったと思われますか?

僕は、変わったかなと感じてます。

全体的にゆったりした運転になったし、放送が丁寧になった(ポイントを渡る時とか)とかですね。

車両も各駅停車系は321系/207系新色に統一されましたしね。

201系や205系は居なくなってしまいましたが。

これからJR西日本はどうなるかは分かりませんが、適度なスピードアップと厳重な安全対策で、利用者に便利な鉄道を目指して欲しいですね。

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]