忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。昨日スプレーを買いに行った時入荷していたトミックスのE233-1000に「カッコいい」という感情を持ってしまった管理人です。

あれ?こんなにE233ってカッコ良かったかな?と思ってしまいました。

こりゃカトーから予定されてる京浜東北線仕様の出来次第じゃ買ってしまってもおかしくないかもしれません。

青帯がいい感じですね。JR西にはきれいな青帯を巻いた車両が居ないからそう思うのかも…。

最近は阪和線の205系もだいぶ汚れてますしね。

さて、今日の本題は帯が青い電車ではなく車体全体が青い201系でしたね。

以前から製作を進めていた201系ベンチレーター撤去車が4両先行して落成したので改造後の写真と製作工程を掲載します。

それでは、どうぞ。

s-kIMG_3745.jpg
前回はここまででしたね。ここから、余計なパテをカッターで削っていきます。

s-kIMG_3764.jpg
手前の屋根2つが余計なパテを削り落としたところです。

s-kIMG_3765.jpg
4両全部の加工が終わりました。

s-kIMG_3766.jpg
現行仕様にするためクハのシルバーシートマークを消去。

s-kIMG_3784.jpg
今回屋根の塗装に使ったのはグンゼ 31 軍艦色(1)です。ただ直感で選びました。

s-kIMG_3768.jpg
塗装中。フラッシュを焚くとどうしても白っぽくなりますねぇ。

この後、塗料が乾いたら元通りに組み立て、完成です。

完成後の画像をどうぞ。

s-kIMG_3772.jpg
クハ201-77

s-kIMG_3773.jpg
モハ201-170

s-kIMG_3774.jpg
モハ200-170

s-kIMG_3775.jpg
サハ201-77

ところどころに埋め切れなかったへこみがありますが実車も撤去跡は大雑把だったんでまあ放っておきましょう。

ただ、塗りが甘過ぎるモハ200-170の屋根は次の3両と共に再塗装します。

s-kIMG_3770.jpg
編成全体。

ここからは他の201系との写真でも。

s-kIMG_3769.jpg
左から今回のベンチレーター撤去車クハ201-77、未改造のクハ200-77、更新車のクハ201-139です。

s-kIMG_3771.jpg
屋根が良く見えるようにして撮った一枚。ベンチレーター撤去車の屋根色は製品と結構違和感ないですね。

直感が上手く作用したようです。

s-kIMG_3777.jpg
真横から。

s-kIMG_3776.jpg
留置されてるような感じで撮った一枚。

s-kIMG_3779.jpg
妻面の比較。貫通扉の色も違えています。

s-kIMG_3778.jpg
未改造車との並び。
今回の改造に伴い、運行番号を11A(環状線用の11MにAを貼り付け)、行き先を高槻から京都へ変更しました。

s-kIMG_3783.jpg
201系N30は反対に京都から高槻へ変更。ライトの裏にもシールを貼ってライトを銀色にしています。

多少実感味が出ました。裏地が銀色だから出来る技ですね。

残り3両も順次工事を進めて、来週には完成させたいと思います。

では。失礼いたします。



拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]