忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。350000Hitありがとうございます。管理人です。

最近通学列車が125系固定運用になっています。
座れれば天国、立てば地獄。125系は日中のみにして欲しいものです。

1両運転はなぜなくなってしまったんでしょうね・・・小浜線はどうしてるんでしょうか。

学校が始まると急に時間がなくなった気がする最近です。
鉄道色一色の1週間ではないのでとりあえず今月末までは突っ走ろうと思います。

今日は帰りのなんともない話から派生したネタをどうぞ。

それでは続きへ。

「223系は行先の分編成欲しくなるよね~」と友人と帰りにしゃべってたわけですよ。

「お前どんだけ223系愛してんだよ」とも別の友人に呆れられましたが。

あくまで一番好きなのは221系です。サイト名だってそうですからね!
ただ225系のスペックに惚れつつある最近です。

そういえばBトレでついに221系が登場するそうで。
Wパンタ屋根もつくとかで至れり尽くせりな内容なんだとか。

前面の出来が気になるところです。KATOより良く出来てたらどうしよう(笑)

脱線してしまいましたがとりあえず本題へ話を戻します。

でまぁその後気になったんですよ。「うちの車両の何%が22x系列なんだろう」と。

というわけで実際に調べてみました。

ちなみに現在の全車両数は372両

そして現在の22x系列(125・221・223・225系)は72両いました。

比率にしてみると約19%でした。
2割がこの形式なんですねぇ。結構いるもんです。

で、次はこんな事を。

・カテゴリー別の比率は?
機関車 8両 約2%
電車  316両 約84%
気動車 15両 約4%
客車  16両 約4%
貨車 25両 約6%
となりました。やはり電車が突出しています。

では次。

・VVVFインバータ制御車の比率は?
電車と電気機関車を足した319両で調べてみます。
結果は172両。約53%がVVVFインバータ車という結果になりました。

・国鉄型車両の比率は?
機関車・電車・気動車・客車合わせて137両でした。
比率にしてみると約45%。結構居ますねぇ。
まぁ現実と違って置き換えはありませんが導入車両には偏りがありますので今後は下がると思います。

・ステンレス電車の比率は?
電車316両中128両がステンレス車でした。約40%がステンレス車という結果でした。
ちなみに九州車はステンレス率90%と高い数値が出ました(笑)

・一番多いパンタグラフの形態は?
先ほどと同じ電車+電気機関車の319両で調べてみると、
菱形パンタ搭載形式・・・97両 約30%
下枠交差形搭載形式・・・170両 約53%
シングルアーム搭載形式・・・56両 約17%
やはり下枠交差形が多いですねぇ。阪神電車と車両数が多い221・223・207系が居ますからねぇ。

数字で所有車両を見てみるのも面白いですねぇ。
皆様も是非如何でしょうか?

では。失礼いたします。


<チラシの裏>
ひょっとしたら近日中に8編成目の223系が入るかもしれません。
これが入ってしまうと22x系列は80両に・・・(苦笑)
<チラシの裏/>

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]