忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。今日は過酷なミッションだった管理人です。

もっと言うと昨日からですね。エントリーシートを1日で仕上げて提出しましたし。

今日は朝5時に起きて3時まで福知山線を撮影、その後5時からバイト。
で・・・つい1時間ほど前に帰ってきたというわけです。

今日は昨日の記事で紹介したV65改のMA21を目撃しました!
車体の黒ずみ具合というかが宮原車とはぜんぜん違いますね。編成番号表示ステッカーは黒です。

225系も明日からついに運用開始ですね!運用がある程度判明したら狙い撃ちに行きたいです。

いやぁ・・・ついにこの日が来てしまいましたね。3月16日。
いろいろなものが去っていきました。思い入れのある列車、車両がなくなった、という人も多数いるでしょうね。
大阪駅は昭和なにおいを求めて多数ごった返したそうですね。

列車の廃止は利用していれば防げたかもしれませんが車両更新はどうしようも出来ません。

まず最初に。
ありがとう!さようなら!福知山線221系!

今日は最終日の福知山線221系の姿を3往復全て見てきました。
枚数は他形式含め全部で本数の少ない福知山線の新三田以北では驚異的とも思える101枚。
撮影は決してうまく行ったとは言えません。ですが見に行けてよかったです。

そして驚いたのは撮影者が自分だけではなかったこと。
学校の同じクラスの人までいたのには驚きましたが(笑)
自分以外にもこのいろいろな列車がなくなる3月16日にわざわざ福知山線の221系を選んだ人がいたんだと思うと目頭が熱くなりました。
決して多くの人には見送られなかったでしょうけど・・・それでも221系を見送ってくれる人は確かにいました。

13年間ありがとう、福知山線の221系・・・。福知山線221系の歴史はA編成に始まり、A編成で終わりました。
自分は白浜に行く時に主に利用していました。
これから「楽しい事が始まる」という期待感を乗せて。また帰るときは「日常世界に戻してくれる」電車として。
8連貫通のA編成の迫力ある大阪行き快速ほど福知山線で輝いていた列車は個人的になかったです。
HNの「黄帯快速」の由来をもらったのもこの車両からでした。
撮影で福知山線に立ち寄ったならターゲットの1つには必ず入れていましたね。

福知山線221系についてどんなに思い入れ深いかはこのブログやサイトを読んでると至る所から分かると思います。

昨日は外側快速のA10に乗ってて思わず感極まってしまうし最近涙もろくなってますねぇ・・・。

明日から撮影記を書きますね。

では。失礼いたします。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
昨日、藍本~相野の沿線でご一緒した者です(笑)
昨日はお疲れ様でした。
自分も福知山線から消える車両たちを記録できて良かったです。
また撮影地でお会いした際はよろしくお願いしますm(_ _)m221rapid
Tc4812000 URL 2012/03/17(Sat)13:50:03 編集
無題
こんばんは。コメントありがとうございましす。
お疲れ様でした!
いい撮影ができて大変良かったです。
こちらこそよろしくお願いいたします。
では。失礼いたします。221rapid
黄帯快速 2012/03/17(Sat)22:58:50 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]