忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。今日はJRに愛想がつきかけた管理人です。

朝普段通り起きて駅に着いてみたら「加古川行きは20分遅れで走行しております・・・」。
「西脇市駅まだ出てないんかい!」とツッコミを入れましたが違いました。

雨も降ってないのに雨規制。30km/h制限です。
ところどころ青空が出ている中をのろのろ走行。
交換駅でもかなり停まるわそのくせ対向列車は来ないわで加古川に結局50分遅れで到着。
まだ4両に変更されてて座れた分マシでしたがいくらなんでも50分遅れは酷すぎる・・・。

で、加古川で新快速を待っていると「今日の新快速野洲行きは12両から8両に両数を変更しています・・・」
そしてやってきたのはこんな時間に絶対来て欲しくないV+Vの新快速。
(注)この時点で時刻は8時過ぎです。定刻なら芦屋で区間特急に乗る頃ですが・・・

まぁ予想通り乗車率は半端なかったですよ。
三ノ宮まで身動きが取れませんでしたし。

結局三ノ宮の時点で8時半を回ってしまったので阪神へ行くと間違いなく遅刻するので乗り越しする事に。
そのまま新快速に乗り続けていたのですが前の外側快速に追いつきました。

のろのろなので六甲道付近で321系普通にあっけなく抜かされました・・・。

それでも何とか尼崎へ到着。
「よしギリギリ何とかなるだろ」と思って発車を待っていると7番線にいた113系の宝塚線普通が先に発車
「え?これ絶対電車詰まるよね」と思いながら乗ってた新快速も尼崎を発車。

・・・塚本~尼崎間で予想通り詰まって停まりました。
そしてまたまた321系普通に抜かされていきました。
113系を先行させるなんて車両性能的にどうなるか分かりきった事なのに何やってんのと思いましたね。

大体113系は大阪行きなんだしこっちの野洲行きを先行させて欲しかったです。
その後ろにいた宝塚線快速も113系のようでしたし。

結局定刻から20分遅れで大阪へ着いて遅延証明をもらって乗り越し精算をして学校まで全力疾走。
何とか9:20開始の授業には間に合いました・・・。

いやぁかなり散々な目に遭いましたよ。もうこんな目には遭いたくない・・・。

帰りの新快速とかでも良く出くわすのですが最近はかなり221系使用の列車で遅延が目立つような気がします。
土山を130km/h通過→土山~東加古川間の中間辺りで減速(注意)信号が出て一気に減速とかザラです。
221系ではもう性能がきついんですかねぇ・・・。
MT比的には223系よりも高くて良いんですけどね。

それにしても↑の光景を運転台後ろで見てていつも思うんですが223・225系の減速力ってすごいですよね。
130km/hからのブレーキなのにATS踏む前に減速が終わってることのほうが多いですからね。

これだと愚痴しゃべるだけで終わってしまうので最後に1枚。

s-wCA3C0831.jpg
昨日の記事で「交換できないかな~」と書いた283系「オーシャンアロー」のヘッドライトLED。
白色LEDに交換できました!
もちろん電球色風味にしましたがライトの色が変わると雰囲気変わりますね。
カッコ良さにさらに磨きがかかりました!!

s-wCA3C0830.jpg
s-wCA3C0829.jpg
他写真参照でお願いします。加工するなら自己責任で!

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]