忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。好きなものはヤバいくらいに好き、嫌いなものはとことん嫌いな管理人です。

昨日は祭りでした。いやぁ鉄系では誕生日とかないからなぁ・・・。

訪問者倍増なんてありえん事が起こったり・・・。

そういえば選挙は民主の圧勝ですか。個人的には自民を応援してたんですけどね。

まぁどこがやっても同じですよ。どうせ。それならまだ自民のほうがマシというもので・・・。
(まぁろくな政治家なんかいやしませんが)

高速無料化は何の役にも立たん公約ですね。
(鉄道会社と船運会社の事なんかこれっぽっちも考えてない)

さて・・・何ヶ月で音を上げる事になるやら(笑)

今日はオーシャンアローと同じ日に落成した103系を紹介します。

そういえばオーシャンアローの整備も終わったのでまた記事にしますね。

42ce33e4.jpeg
完成したのは1両だけですが・・・。

では続きへどうぞ。



f633de43.jpeg
大ヒネJ410編成のクハ103-135です。1枚目とは違い鉄仮面風塗装後の姿です。

軽く実車写真と編成について説明しときますね。

s-kIMG_0559.jpg
実車写真。車番と仕様は以下の通りです。

クハ103-135 延命N(戸袋窓埋め) 妻窓閉鎖 ドア金具押さえ  AU75M
モハ103-486 延命N40(黒サッシ) 妻窓閉鎖 ドアHゴム押さえ AU75G
モハ102-642 延命N40(黒サッシ) 妻窓閉鎖 ドアHゴム押さえ AU75M
クハ103-127 延命N(戸袋窓埋め) 妻窓閉鎖 ドアHゴム押さえ AU75M(中央ステンレス) 大文字幕

大ヒネ103系ではありがちのボロクハ先頭の4連ですがなかなかのバリエーションがあると思いませんか?
大ヒネJ編成の場合中間は基本的にN40車が多いです。

てか調べたらクハ103-135って大ミハT-5編成の大阪方先頭車か・・・。
道理で番号に見覚えがあるわけだ・・・。(この頃の相方はクハ103-2!)

86568d63.jpeg
山側サイドビュー。前面付近が汚くなってますね・・・。また気が向いたら直します。
手元に余ってたクハ103ATC車(本来はミハT-2編成用)とGMの103系改造パーツで仕立てました。
金具押さえの無表情なドアがいい味出してます・・・。(クモハ103-109は上手く行きませんでしたからね・・・)
初期型化はいつも通りのやり方です。

で・・・今後のこの編成の改造予定ですけど、後ろのクハ103-127は同じ作り方で、中間のN40ユニットはGM関西型のウグイス中間かスカイブルー中間(多分ウグイス)をベースに作ろうと思ってます。

動力化は・・・要検討ですね。後クハ103-127の幕どうしよっかなぁ・・・。
(まぁ最近変わったし小文字幕でもいいかなぁ・・・)

明日は阪和カラーな113系の記事になるかと思います。

では。失礼いたします。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]