忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。最近ある電車を作りたいなぁと考えてる管理人です。

ちなみに私鉄車です。結構メジャーな車両ですが完成品は・・・出てません。

でも結構難しそうだしなぁ・・・。もうちょっと検討してみることにしましょう。

今日は予告どおり大ヒネF405編成の記事を載せます。

相変わらずの出来の悪さですが・・・まぁ見てやってください。

f9a2a1de.jpeg
28857e18.jpeg
前後で顔が違うのが特徴ですね。

今回は先頭車2両の修理と中間車2両を新造しました。

それでは続きへ。


まずはサイドビューから。

6abbd756.jpeg
4号車・クハ111-5267タイプ。天王寺方の先頭車です。

10248cda.jpeg
3号車・モハ113-5125。 動力車です。

eba768cc.jpeg
2号車 モハ112-5125。
キットが冷改前の車両をモデルにしてるために床下機器が違います・・・。

2d3a669b.jpeg
1号車・クハ111-5500タイプ。弱冷車ステッカーがまだ貼れてません・・・。
この車両のみ押し込み型ベンチレーターを搭載してます。

初期型113系というのはなかなか面白いですね。丸窓+グロベンがいい味出してます。
クハ2両は要作り直し(新製)かな・・・。(中間2両は有効な使い道を考えるとして・・・)

ここからは製作工程の写真でも。

94d1f1a0.jpeg
特青22号を塗装した後の状態。

5676364c.jpeg
塗装後の状態。如何です?
この色についてだけはこの編成で満足しています。
ちなみに灰色9号は前回と同じくグンゼのものを使用してます。

s-kIMG_0489.jpg
実車写真。(別編成ですが)
この場合模型は若干色が薄いですけどね。

f6fa2f67.jpeg
この写真なら結構帯色が似てくると思います。
まぁ要するに青緑がかったスカイブルーならそれっぽく見えるわけです。

fac17ca6.jpeg
bc7ebcb8.jpeg
18956f20.jpeg
特青22号と青22号の比較です。
1枚目がGM青22号との比較
2枚目がKATO青22号との比較
3枚目がGM青22号とKATO青22号の比較です。

缶スプレーでもやろうと思えばここまで出来るんですね・・・。
初めに青緑1号を吹いて・・・その後は考えてみてください。

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]