忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。続けて投稿の管理人です。

阪神9000系も注目の製品でしたがやはり目を離せないのはこちらの225系!

ようやく手にする事が出来ました・・・。もうAssy販売も始まっているというのに。

s-wCA3C0553.jpg
いやぁやっとです。

編成単位では在来線で日本最強出力の4320Kwを誇る225系I編成です。
各社が新快速の後から130km/h運転の快速電車を運行し始めて少々埋もれがちになった(130Km/ h運転が珍しくなくなってきたという意味で)新快速電車ですがこの225系は久々に「JR西日本の本気」を見る事が出来る車両だと思います。
223系の欠点だった加速力と揺れを解決。高速走行時でも低振動・低騒音で素晴らしい!
ルックスは賛否両論ですが個人的にはカッコいいなと思います。ツリ目がいいですよねツリ目が!
(225系もツリ目、愛車のR34もツリ目、後向こうで応援してるキャラも・・・すいませんでした)

というか新快速は考えてみたらすごいですよね。
130km/h運転の電車がラッシュには8分間隔で12両ですよ?それが関西を横断してるわけですからね。
今管理人が最も好きな車両の1つです。
・・・まぁ少々埋もれた存在感といっても特急を平気で抜かして所要時間も上回る快速電車はここぐらいだと思いますが。

それではつまらない文に付き合ってくださったところで続きへどうぞ。


s-wCA3C0554.jpg
ケース開封。そこにはよく見て時々乗れた車両が。

s-wCA3C0585.jpg
付属品は優先座席ステッカーとドライバー、説明書のみ。
新快速/姫路行き固定で走らせることになるのは魅力半減です。
グレードアップシールの発売を希望したいところ。
・・・まぁうちはジオマトリックスのステッカーを買い込んでるんで大丈夫ですけどね。

s-wCA3C0558.jpg
s-wCA3C0559.jpg
ライトテスト。もう少し明るければなおよかったんですが。
編成番号「I4」もしっかり印刷済み。

s-wCA3C0560.jpg
それではこちらもサイドビューを。

s-wCA3C0561.jpg
1号車 姫路方先頭車・クモハ224-4。

s-wCA3C0562.jpg
2号車・モハ225-308。弱冷車です。


s-wCA3C0563.jpg
3号車・モハ224-16。

s-wCA3C0563.jpg
4号車・モハ224-15。

s-wCA3C0564.jpg
5号車・モハ225-507。動力車です。

s-wCA3C0565.jpg
6号車・モハ224-14。

s-wCA3C0566.jpg
7号車・モハ224-13。

s-wCA3C0567.jpg
8号車・米原方先頭車クモハ225-4。

それでは細部を。

s-wCA3C0576.jpg
特徴的なパンタグラフも新規部品を起こしてあります!

s-wCA3C0579.jpg
シースルーの運転台はこんな感じ。
助士側も高いんですが・・・何故再現してくれなかったんでしょうか?

s-wCA3C0582.jpg
車体端の補強はしっかり妻面にも再現されています。

そしてここで新型車好きの観点からこんなことをやってみました。

s-wCA3C0580.jpg
s-wCA3C0581.jpg
今回I4編成のクーラーは「東芝」製が載っているのですが同じ形式のクーラーを載せている321系は「三菱」製なんです。
微妙に形状が違うので取り替えられたら面白いなぁと前から思っていたのですが両方ともキレイにはまりました!
これで編成のバリエーションを付けられますねぇ。
例えば225系だとクーラーを321系のものに載せ替えると足回りが同じI3が出来ます。
321系もD2以外で遊べますし最近は1編成でもクーラーがバラバラになってるのが居ますのでそれを1両丹念に調べて再現するのも面白そうです。
後やった事ないんで保証はしませんがモハ224・クモハ224の屋根のツメを折って(そのままでははまりません)モハ320・クモハ320のと差し替えるとKATOが模型化していない321系2次車を作れるかもしれません。
・・・やるなら自己責任で。

それではレイアウト上の写真を。

s-wCA3C0575.jpg
昨日から停泊中のJ3と。

s-wIMG_4535.jpg
快速という設定で683系と。

s-wIMG_4547.jpg
阪神をくぐった辺りで。J3にも出演してもらいました。

s-wIMG_4548.jpg
今度は225系単独で。

s-wIMG_4549.jpg
カーブを曲がるJ3。カッコいいですねぇ!

s-wIMG_4550.jpg
新快速と快速ですね。

s-wIMG_4553.jpg
駅西側のカーブにて。カントの効き具合がいい!
やっぱり少しきつめにつけて正解でした。
ここの区間に架線柱が建ったら総力戦で画像集をやりたいと思います。

s-wIMG_4554.jpg
駅を出たところで一枚。Sカーブがいいですねぇ!

s-wIMG_4557.jpg
またまたJ3に登場してもらいました。

s-wIMG_4558.jpg
こう撮るのもなかなか・・・。

s-wIMG_4560.jpg
W26にも出てきてもらいました。

s-wIMG_4561.jpg
J3の加工はこのクハ222を製品と見比べてみてください。それが答えです。
今回かなりカッコ良くなったと思います。

ちなみに・・・。

s-wCA3C0583.jpg
s-wCA3C0584.jpg
パンタは真ん中の取り付け足1本を折ってしまうことで簡単にひっくり返した向きにする事ができます。
なので早速うちは予定通り「I2」に。

今回は荒机工場の総力を挙げてこの225系I2をグレードアップしたいと思います。
(総力つったって大した技能もないくせに・・・)
今後は製品の発売状況に合わせてL編成、Y編成も増備したいと思います。
本線223系も再販かかれば(やっぱきれいな銀がいい)W33とV27はいっちゃいそうです。
225-5000系が出たら223-2500系の最新ロットと合わせて8連買いたいですね。

ここからはおまけです。

KATO225系を買ったら是非ともやってみたかったこと。

s-wIMG_4534.jpg
s-wIMG_4546.jpg
KATO225系のページをまねて写真を撮ってみました。
明るさが足りない・・・。後構図がなぁ・・・。

s-wCA3C0588.jpg
s-wCA3C0590.jpg
「JR西日本」の新快速を並べてみました。
117系から221系への進化が「民営化」を感じさせますねぇ。

s-wCA3C0589.jpg
皆様はどれがお好みでしょうか?
自分なら221系以降なら。

では。失礼いたします。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
ご無沙汰しております。

この度は,225系の入線おめでとうございます。
僕自身も,29日に入線致しました。
これから少しずつとなるかと思いますが,少しでも実車に近付ければ良いと考えております。

223系のグレードアップ加工,素晴らしいですね!!
感心させられました!!
何しろ,僕の方は簡単な色入れぐらいだけで仕上げているので(汗)

最後になりましたが,いつもブログの方,参考にさせて頂いております!!
長文失礼致しました。

221rapid
新快速 URL 2011/08/01(Mon)00:06:34 編集
無題
こんばんは。コメントありがとうございます。
こちらこそお久しぶりです。

225系入線されたのですね。おめでとうございます。
なかなか実車を観にいきにくい距離だと思われますが実車をよく観察して頑張ってください。
223系はまだ内装が残っているので完成とは言えませんが外装としてはあんな感じです。
225系・223系・683系と導入しているのなら321系(KATO)も導入されることをお勧めしますよ。
新快速と普通のすれ違いなどかなり楽しめますよ。

参考になるのでしたら幸いです。
225系のグレードアップは現在進行中なのでしばらくお待ち下さい・・・。

では。失礼いたします。221rapid
黄帯快速 2011/08/01(Mon)23:27:10 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]