忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。来月3日の網干区一般公開に参戦の管理人です。

連休の中日ですが何とか休みをもぎ取ってやりました…。
仕事のために生きているわけではないんでね。
自分の人生だし自分のやりたいことをやらなければ意味がない。

というわけで…楽しみにしております。
動画で一緒に行く人募集してましたんでそろそろ詳細の告知動画上げますか…。

さて、今日の記事を書く前に京都へ出かけたとか撮影ネタもあるんですが、

今日はTOMIXの287系が入線したので紹介します。


基本A、B、増結のフル9連で入線です!

TOMIX初のJR西日本新世代特急電車、果たしてその出来栄えは…!?

それでは続きへ。




オープン!


増結Bもブックケースに入れてくれてましたんでケースを1つ有効活用できそうです。
何入れますかね~。

それでは車両を出しましょうか。


車体造形としてはかなり好印象。
オーシャングリーンの帯はもう少し明るくてもいいかもしれない…。


ライト点灯ですがこのような感じです。
これでパワーパックの目盛りの半分なんで明るさとしては十分かと。


KATOの287系と比較。
若干TOMIX製の方が明るいですねー。
ライトの光り方ですがTOMIXの方が実車のそれに近いかも?


テールライト。ライト縁を塗れば反射も抑えられると思います。


横から見ると分かりやすいかな?
KATOのは導光材の側面が見えてるんですかね~。


上から比較。TOMIX製は運転席後ろになにやら出っ張りがありますねぇ。
車体色はTOMIXがかなり白に近い感じに仕上げてきました。
KATOの車体色も正解だとは思うんですがね…。

サイドビューをどうぞ。まずは基本編成。


クモロハ286。白浜方先頭車です。


モハ286-0。この車両が動力車です。
2号車なのでちょっとバランスが悪い気もしますねぇ。


モハ287-200。
「くろしお」用にしか存在しない車種です。


モハ286-200。
こちらも同じく。


モハ286-0。こちらはトレーラー車です。


クモハ287。新大阪方先頭車です。

続いて付属編成。


クモハ286。定期列車では先頭に立ちません。


モハ286-100。これは「こうのとり」にも同系車が存在します。


クモハ287。9号車です。

うちでは6連を初めて乗ったHC605編成、付属編成をHC631辺りで検討しています。
ちなみにインレタにはHC601,3,5,6とHC631,3,4,5の東芝VVVF搭載車全編成が収録されています。

それでは各部をピックアップ。


屋根上は第2パンタの準備工事状態が再現されております。
ここが「こうのとり」用と違うところですねぇ。

クーラーは今回かなり頑張った感じですね。うちはKATOのにしますが…。


室内パーツも着色済み。
トイレの特徴的な壁や車椅子対応座席もちゃんと再現していますね!
グリーン車の椅子はなんか中途半端な感じ…。
シートの形状自体はかなり凝っているように見えます。


VVVFは321系や225系と同じく東芝製。
今回素子箱の枠が太くなってより実車のそれに近づいたように思います。


TNカプラー搭載でいい感じの連結面間隔…。
両端をダミーカプラーにしてKATOのこうのとり中間に転用するって手段もありだなぁ。

レイアウトでの写真をちょっとだけ。


9両編成を水蓮寺カーブで。9連ともなると683系にも負けない迫力がありますね。
…いつも3連は京都所で置物状態になっているのはどうにかなんないものでしょうか…。


直線区間で。いい感じです。


後打ち。
287系はTOMIX,KATOどちらを選んでも後悔はしないと思う好製品です。
是非1本いかがです?


「くろしお」の3車種が揃いました!


もう1本増やして阪和線の特急並び。
この路線の特急車は青系と白の爽やかさが目立ちますねー。

以上、TOMIX287系「くろしお」の入線記事でした。

では。失礼いたします。








拍手[18回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
初めまして。初めてコメントさせて頂きます。
287系の運転台後部のでっぱりですが気になったので雑誌で調べてみたところ、実車にもそのようなでっぱりがあるようですね。KATOで再現されていない理由はわかりません。私が見た写真はこうのとり用の編成ですした。
221rapid
サンバー 2013/10/28(Mon)00:19:59 編集
お久しぶりです
お久しぶりです。ぼくはKATO製にしようと思ってます。室内灯安いし…joshinでも12993円ですかー 正直高いですねw
さて本題。287くろしおkatoをTNにしようと思いますがやり方は221とかと同じ要領で取り付ければいいのでしょうか?
あとJC25のTNカプラーでオッケーですか?教えてください。
では、221rapid
新快速長浜行きi7 2013/11/07(Thu)07:53:46 編集
無題
こんばんは。ご無沙汰してます。めっきり寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私も購入しました、287系「くろしお」。「こうのとり」の絡みでKATO製品にしました。TOMIX版の出来の良さに心揺れました…KATO版の予約をドタキャンしてまで買おうかってくらいの勢いになってました(笑)。グッと堪えて今日の購入に至りました…。競作になるとどうしても一長一短が出てくるものですからね…ある程度は受け入れようと思います。

ところでこの287系「くろしお」、3両付属編成も白浜まで行くんでしょうか?それとも紀伊田辺止まりなんでしょうか?
221rapid
ひかり183号 URL 2013/11/25(Mon)20:46:39 編集
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]