忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おはようございます。気がつけば1ヶ月放置・・・管理人です。

まぁいろいろあるのです。

網干公開も行ってきました。今回は車両展示をみるより珍表示を見る方がメインだった気がしますね(汗)

さてもう2013年も1ヶ月切りましたか・・・。

今日はまぁこういう事をえんえん喋るのもアレなのでこの前大阪に行ったときに手に入れたものでも。

ついに復活ですよ・・・あの列車が。しかもおまけつきで。

それでは続きへ。





485系「雷鳥」です!

以前5両がいましたがこのたびモハユニットを買い足して増結!
9連の国鉄特急カラーは圧巻ですね。他にも9連の特急は5編成くらいいますが独特な個性を放っています。

かなり安価でいいものを見つけたのでこの機会にと思って増結しました。



ちなみに今回2ユニット買い足したわけですが1ユニットは雨どいに赤色が入っていません。
製品のエラーではなく実車の差異を再現した車両です。ちなみに見た目はHGですが屋根上機器がグレー1色となっています。

ちょーっと変わった製品ですよね。
実はこの製品、限定品の「さよなら白鳥」のバラシ品なんです!

この製品はHG車が出る前に製品化された車両で、中間車はカプラー以外HG車そのものですが先頭車は旧製品をわずかに進化させた程度の製品というTOMIX485系のHG化直前の過渡期の製品なんですよ。

なので安かったんです。1両当たり1000円切る車両もいましたし。

でも購入の決め手はこの車両がいたのが大きかったですかね。


その「さよなら白鳥」のボンネット先頭車です。
この車両は普通のボンネット先頭車と違い「ゆぅとピア和倉」併結用に大きく切り欠かれたスカートが特徴です。
この仕様はこの「さよなら白鳥」か「ゆぅとピア和倉」セットにしか入ってないので是非とも入手したかったんです。

やっぱりJR化後の姿がメインですからそれに応じて改造された姿がいいんです。


JRマークも印刷済み。


もちろんサロ481も用意しています。

気分次第で差し替えて引退直前の「雷鳥」と1998年ごろの姿と両方を再現できるようになりました。 


後打ち。200番台車の貫通扉のついたスタイルもいい・・・


複々線の直線区間を快走する「雷鳥」。実に3年ぶりくらいの復活です。


ボンネット先頭車先頭で。
前のTNを取っ払ってダミーカプラーと連結器カバーを装着。


駅に停車中。


懐かしい姿です・・・。




しばらくして屋根上機器の塗り分けと交流機器の色差しを行いました。

なかなか485系が楽しかったので「スーパー雷鳥」もいずれ増備予定です。
221系新快速と「スーパー雷鳥」、「スーパーくろしお」旧カラーをいつかは揃えたい・・・。
幼少の頃の3大スターでした。


名門、北陸特急並び。一番奥は「しらさぎ」です。

以上、485系「雷鳥」の復活記事をお送りしました。

おまけ。


キハ181系「はまかぜ」国鉄色編成、ついに4連が揃いました。
ヘッドマークも買ってきて「はまかぜ」に!


「日本海」用EF81も開放テコとHMを新たに買ってきました。
旧製品改ですがなかなかイケてません?


では。失礼いたします。


拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]