忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。別でやってるブログがようやく200Hitを達成した管理人です。

そこまで行くのに約2ヶ月。長かった・・・。

今日からNHRの車両紹介に入ります。

第一弾はNHR城戸本線の主力車両、6000系/6600系です。

6000系/6600系

NHR6000.PNGNHR6600_6.PNGNHR6600_4.PNG
左・・・6000系、中・・・6600系6両編成、右・・・6600系4両編成
デザインはJR九州303系をベースにアレンジ。ヘッドライトはHIDです。
車内には各ドア上に1行式のLED式車内表示を搭載。座席の座り心地はJR西日本207系クラス。

主要データ

運行路線
NHR城戸本線、吉都空港線、長堀市営地下鉄朝風宮(あさかぜのみや)線、西花急行電鉄本線

車体長
20m

制御方式
IGBT-VVVFインバータ制御

運転最高速度
140㎞/h

運行種別
特急を除く全種別

車両について

1次車(6000系/6600系)

NHR6000/6600系は、2003年に始まった長堀市営地下鉄朝風宮線との直通運転と輸送力増強、老朽化が目立ってきた1000系列の残党、1200系を置き換えるために投入。
6000系と6600系の違いは分割編成か貫通編成かという違いのみ。
車体は一般的な4ドア通勤電車の標準型。
行き先表示はJR西日本の車両と同じく種別は幕式、行き先は3色LEDとされた。
ただし、足回りはJR西日本223系2000番台と同様のものを備え、MT比1:1の編成を組みNHR車に要求される高加減速の性能を実現。
10連12本(TcMTM'T'MTMTMc)と4連/6連(TcMTMc+TcMTM'T'Mc)が15本製造された。
現在は6600系6+4連2本が緑川線へ貸し出されている。

2次車(6000系)

2007年に高快速の増発の関係で生じた運用増に対応するため、10連2本を製造。
1次車との変更点は、側面表示のフルカラーLED化と側面塗装パターンの変更といった小規模なものである。

各車両サイドビュー

☆1次車

662580f6.png
平橋側制御車(Tc) クハ6000/6600(クハ6600は電気連結器つき)

m6000.PNG
中間電動車(M) モハ6000/6600

t6000_1.PNG
中間付随車(T) サハ6000/6600

m6100_1.PNG
中間電動車(M') モハ6100/モハ6700

t6100_1.PNG
中間付随車(T') サハ6100/サハ6700

mc6000.PNG
城戸側制御電動車(Mc) クモハ6000/6600(クモハ6600は電気連結器つき)


☆2次車

tc6000_2.PNG
平橋側制御車(Tc) クハ6000

m6000_2.PNG
中間電動車(M) モハ6000

t6000_2.PNG
中間付随車(T) サハ6000

m6100_2.PNG
中間電動車(M') モハ6100

t6100_2.PNG
中間付随車(T') サハ6100

mc6000_2.PNG
城戸側制御電動車(Mc) クモハ6000

明日は緑川線の同一仕様車、6300系をお送りする予定です。

では。失礼いたします。
 

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]