忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。今日はペットショップめぐりをしてた管理人です。

生き物は癒される・・・いいものです。

という事で今日は鉄分0%の記事をお送りしようかなと思います。
そろそろHPも更新したいなぁ・・・。

まぁ自分は2年ほど前から熱帯魚を飼ってまして。

いろいろありましたが最低限の世話だけしかやってなかったもので水槽がだいぶ荒れてました。

んでこのたび一念発起して水槽を掃除して新たに魚も投入して熱帯魚水槽の復活を果たしたというわけです。

水槽撮影にも挑戦してみたので水槽の写真と飼っている魚の写真を載せてみます。



s-iIMG_3492.jpg
こちらがBeforeの水槽。荒れ果てています。


それでは続きへ。



やってみませんか、熱帯魚。
模型の車両セット1つ分でそこそこいけますよ。


s-wwIMG_2330.JPG
現状。
環境はテトラの50cm水槽に濾過器2台をつけています。
ちょっと飼育数が多い分をこれでカバー。

以下飼っている魚の紹介です。
基本的に初心者向け、それでもって他の魚をいじめないタイプの種類ばかりです。

s-wwIMG_2272.JPG
プリステラ。熱帯魚水槽を立ち上げてからずっと飼育している魚です。
5尾いたんですが1尾しか再建時にはいなかったので4尾追加して5尾にしました。
とりわけ派手というわけではありませんが爽やかな美しさを持つ魚です。

s-wwIMG_2311.JPG
ネオンテトラ。小型熱帯魚の代表ともいえる有名な魚ですね。
水色と赤色の帯の発色がいつもながらきれいです。一応この水槽のメイン魚種ということにしています。
安価(1尾30円)でキレイなのも魅力。全部で20尾います。

s-wwIMG_2287.JPG
ニューレッドゴールデンネオンテトラ。上のネオンテトラの改良品種です。
生まれつき色素を持たない「アルビノ」という変異種を固定したものです。
目の色素も抜けているので角度によっては目が赤く見えます。(白ウサギや白ヘビの目が赤いのと同じ理屈です)
ネオンテトラのアクセントに5尾飼育しています。

s-wwIMG_2378.JPG
ネオンテトラとニューレッドゴールデンネオンテトラの比較。
ネオンテトラはちょっと食べ過ぎてる様子・・・(汗)

s-wwIMG_2267.JPG
トランスルーセントグラスキャット。体が透けて見えるナマズの仲間。
これも昔からいる魚で4尾いますが最近は物陰に隠れて出てきてくれません・・・。
透明なので出てきてくれないと存在感がもう・・・薄くて薄くて(汗)

s-wwIMG_2318.JPG
プラチナゴールデンバルブ。金魚みたいな見た目・・・ですが古くからの熱帯魚です。
この魚を飼いたくて中学校に熱帯魚を始めたっけなぁ。なんでも「黄色」が好きな管理人です(笑)
この水槽にも前にいましたが夏場の高水温で全滅させてしまいました・・・今度はそうならないよう頑張ります。
5尾います。

s-wwIMG_2354.JPG
なんかやってます。どうやら繁殖行動のご様子・・・?
メスが逃げられないようにするところを作ってやると産卵するそうです。

s-wwIMG_2321.JPG
ラスボラ・エスペイ。タイやマレーシアに生息している小型の熱帯魚です。
アジア系なのでどことなく日本の魚にも似た雰囲気が好きです。(コイ科ですからね)
5尾いますが気に入ったのでもう5尾追加したいとこ・・・ですがちょっと水槽の容量が限界かな。

s-wwIMG_2371.JPG
金線ラスボラ。こちらもタイやマレーシアに分布している小型魚です。
日本語が魚の名前に入っているように昔から親しまれている熱帯魚です。
上のラスボラ・エスペイの仲間です。
てかこの魚を入れたら仲間だと分かっているのか上のラスボラ・エスペイも一緒になって群れになってます(笑) 
体型も色も違うのになぁ。
この魚はすばしっこくてなかなか上手く写真が撮れません(汗)

この魚、個人的にこのシャープな体型と地味ながらも素朴な美しさが川魚にも通じるところがあって好きなんですよね。
今日3店目で見つけて即購入。10尾がやってきました。
1尾がなんか怪我してるみたいでちょっと心配です。

s-wwIMG_2269.JPG
パキスタンローチ。名前からして分かるとおりパキスタンやインド、バングラデシュに生息するドジョウの仲間です。
日本で見るドジョウとは随分と雰囲気が違いますがドジョウの仲間です。
この水槽では2年ほど昔からいる魚で最大級に成長して今8cmくらいになってます。
個人的にこの魚がイチオシのかわいさです。
ドジョウというと底の方でおとなしそうにしてるイメージがあるかもしれませんがこいつは活発に動き回って水槽中を探索してます。まぁ言うと好奇心旺盛なんです。
横になって寝たりするのでその姿がまたかわいい。
今日はこの魚を探しにショップを巡っていたのですがさすがにこのサイズでは売っていませんでした・・・。
すっごくかわいいちっちゃいのはいたんですけどねぇ・・・。入れたらまちがいなくコイツに追い回されるでしょう(汗)
ショップの人曰く「この手の魚は売れ行き悪いから置いてない」そうです。・・・かわいいのになぁ。

まぁ熱帯魚で底の魚の定番と言えばアマゾン産のコリドラスですからねぇ・・・(ため息)

s-wwIMG_2381.JPG
アンジェリカス・ボーシャ。今日上のパキスタンローチの代わりに入れた魚です。
どうもうちのを見る限りではこの種類には見えないのですが・・・熱帯魚専門店で買ってきたのでおそらく間違いではないのでしょう。
2000年代になって発見された新種だそうです。ミャンマーに生息しているんだとか。
ちなみに発見したのは日本人だそうで、研究者の間の名前である「学名」にその名前が入っているそうです。
流通量が安定してないのか2尾1000円とちょっとお高いですね。(これでも安いほうみたいですが)
まだまだ情報が少ない魚ですがショップの人曰く「パキスタンローチの環境でOK」との事で混ぜて飼育してみます。
ネットの情報では臆病でじっとしているという記述を見かけますがうちのは良く2尾でウロチョロしています。

本当はボティア・ストリアータという魚が欲しかったんですが(こんな感じの魚で見た目は黒っぽくてしましまがいっぱい入っているのが違い)最近は全く輸入されてこないそうで・・・残念です。

s-wwIMG_2363.JPG
3尾でおっかけっこしてます。あぁかわいいなぁコイツらは・・・。

s-wwIMG_2322.JPG
ヤマトヌマエビ。水槽内で発生するコケ対策に飼育しています。
5尾います。コケをツマツマつまみながら食べる姿はなかなか癒されます。

最近アクアリウム界ではエビを飼育する事がブームだそうです。
1cmくらいのエビに数百円から数千円の値段が付くのもザラにありますからね。

s-wwIMG_2345.JPG
いいですよ、熱帯魚。

気になったら明日はペットショップにでも。観賞魚には人を癒す効果があるそうです。

では。失礼いたします。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 先日、模型と方向幕についてコメントさせていただいたのですが、回答がいただけていないので出来れば回答をいただけないでしょうか。お願いします。
221rapid
黄緑帯快速 2013/02/04(Mon)17:47:19 編集
無題
こんばんは。コメントありがとうございます。
模型の幕回しは不可能です。やれば出来ない事もないんでしょうがね。
ただ、横向きに回転する幕ならばKATOが一部の車両に搭載しています。
また、521系の導入はありません。
製品化されていない車両の上、改造がものすごく難しい部類に入ります。
製品化されない以上は導入予定はありません。

以上です。

では。失礼いたします。221rapid
黄帯快速 2013/02/06(Wed)23:12:56 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]