忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。人から「あまりものを考えてない」と言われる事が良くある管理人です。

そんなもんなんでしょうかね・・・?確かに非合理、非効率的なやり方をしてる時があるような気がします・・・。

・・・何とか直していきましょう。

やっと金曜ですね。久々に土日が休みです!

・・・やりたい事をやりつつのんびりしたいです。今日は新車導入でも。

いや、買うものはCD-Rだったんですけど1枚単位で売ってなくて・・・。

模型コーナーに行ってみると入荷してないだろうと思ってたものがしてたので買ってきました。

e5969d12.jpeg
TOMIXのコキ104とKATOの20Bコンテナです。
KATOのコンテナは長らく売り場に残ってたものです。
これでコンテナ編成が9連から11連になりました。

1d1cb79f.jpeg
コキ106(ブルー)と比較。右2両が今回入ったコキ104です。
そっくりですけど配管形状が微妙に違うようです。

a9161cd1.jpeg
コンテナを載せてみました。KATOのコンテナでも問題なく搭載できますよ。

a7c33946.jpeg
うちのコンテナは9種類です。私有コンテナは2種類、それも3個ずつだけです。
(一応見た事あるコンテナしか載せてませんが・・・)

066c72da.jpeg
コンテナ車を買う度に全車コンテナを下ろしてもう一回取り付けてます(笑)
このコンテナをあれこれ悩んで載せるのが楽しいですね。
というかJRコンテナは水色のイメージだったんですが今となってはほとんどが茶色ですよね・・・。

ee902e56.jpeg
11両編成になったコンテナ編成を牽くEF65-1000。
57・1028号機セットに興味がある最近ですが買うとこいつの仕事が完全になくなるのでたぶん買いません。
(屋根板や動力ユニットとかを一般色のEF65-1000に転用する作戦も出来なくはないですが・・・)

というかボッタ値の貨物機関車は買う気がしませんねぇ。・・・ケースなしで8000円は高い!
(それにEF65ばっかりって言うのもアレですしねぇ)

44da4409.jpeg
10連を超えたのでコンテナ列車としての見ごたえも出てきました。

ここにくるとそろそろ機関車も欲しくなってきます。

候補としてはEF200新色かEF66-100かEF81更新(白帯)かEF510ってとこですか。

とりあえず新形式が欲しいですね。中古で安いのがあれば買いたいなぁと思います。

ブルトレ牽引機も北陸方面ならEF81が欲しくなってきますねぇ。

コキ100系列はKATOのEF210スターターセットに付属のコキ106グレー3両でラストオーダ・・・いえ打ち止めの予定です。
あまりに長すぎても扱いにくくなるので。

コンテナは15個不足してるので夏の再販(らしい)で揃えておこうと思います。あの緑色も3個くらいは・・・。

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]