忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。今日はN700-7000系のN-7編成の部品作りに入っていた管理人です。

S編成は全部で19本、R編成は10本ですからまだまだ先は長いですね。

まぁ頑張ります。

そういえば昨日は久々に友人と会ったのですがS15を買った友人は事故って全損して廃車になったそうで・・・。

シルビアの保険料が高くなる訳が分かったような気がしました・・・。

・・・運転はうまい友人なんですけどね。

自分のR34は大事に乗ろう!と改めて思いました。

今日はまぁ模型ネタで。

記事のタイトル通り車高をいじってみました。

それでは続きへどうぞ。


車高をいじったわけはまぁKATOの腰高が不満とかそういうのではなくて、車高調する必要がある車両を買ったからなんです。

bcce504e.jpeg
ブログでは初公開ですね。
オフ会の時バラシ品を見つけてきたマイクロエースのサハ223-0です。
サハ223-18なので元は関空/紀州路快速のセットですね。

あの時クモハ223-1000も買っといたら良かったかなぁ・・・?
223系はいろいろと使えるんですよねぇ・・・。

0ad7a144.jpeg
まぁ持っておられる方はお分かりだと思うんですがマイクロの223-0系はKATOと比べると車高短になっているわけです。
このため段差が出来るわけですね。

別に車両ごとに段差が出来るのは223-0/2500系混成の実車でも同じなのでいい事なんですが問題はサハ223-0の方が車高が低い事なんです。

18fa0d6f.jpeg
実車はこんな感じ。2500番台の方が車高が低いんです。
(実車のわかりやすい写真がこれぐらいしかなかった・・・)

まぁ模型にするとコンマ数ミリの高さなんですけどね。

普通なら223-2500系の車高を下げるのが一般的ですけど、うちでは逆にサハ223-0の車高を上げる事にしました。

・理由
他編成と併結する時に車高が違うのがイヤ
で、そのたった1両のために221系・223系の全44両を改造するのが面倒くさい
(223-0系は4両バラで出るか4両セットが出るかしないと買わないと思いますし・・・)

以上です。

で、行った改造はといいますと・・・。

84da4311.jpeg
簡単です。台車の取り付け部に0.5ミリ厚のプラ板をかませるだけです。
ついでにKATOボディマウントタイプ密連に高さをいじった上で取り替えています。

cc0e2698.jpeg
改造後。車高が理想的な高さになりました。
(サハ223-0のほうが車高がわずかに高い)

4bfad577.jpeg
試運転。0番台も編成になじんでますね。

7a3fd26f.jpeg
サハ223-0。手前側がまだちょっと沈んでるっぽいので要修正ですね。

e9f41b74.jpeg
屋根は実車もこんな感じですよね。
(サハ223-0だけが黒ずんでたりしてます)

もちろん編成バリエーションのためだけにサハ223-0を買ったわけではありません。

きちんとした「編成」にします。

まぁ後々発表すると思いますけど・・・というかオフ会でしゃべったような気もします。

最後におまけ。

e3c963d9.jpg
JR九州向けのN700-8000系(で良かったですかね?)の製作も着実に行われています。


では。失礼いたします。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]