忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。225系があんまり話題になってなくて意外だなぁと思う管理人です。

やっぱり皆さん国鉄型が好きなんですかねぇ・・・?

ちなみにうちの所有する模型では電車がJR車が国鉄型を上回りました。

225系・・・イラストも描いてみたんですがまぁなかなかこれはこれで悪くなさそうな顔ですよ。

実車の登場が楽しみですね。

今日は昨日到着したGM125系の導入レポでも。GMの完成品は初めての購入です!

それでは、どうぞ。

6cc4b401.jpeg
0b0e7a94.jpeg
ケース。説明書はなく裏に全てが印刷されてます。

早速開けてみましょう。

78a18a57.jpeg
おお・・・見慣れた銀色にエメラルドグリーンの帯を巻いた姿が・・・!

51cd4338.jpeg
ステッカー。車番や検査表記もインレタではなくステッカーです。

f6d2ef88.jpeg
こんな感じです。最近のGMらしい上手な印象把握が出来た車両だと思います。

続いてはサイドビュー。

55f9df20.jpeg
こちらは動力車。セット限定の2パン車です。

91d7accb.jpeg
こちらはT車。1パン車です。
床下機器が生っぽい質感なんで何とかしないと・・・。

84a5f352.jpeg
反対側。実はドア横のあの小さなワンマン表示機にもガラスが入ってます・・・!

続いてはライト点灯。

5c10353f.jpeg
c190548f.jpeg
両方ともLEDで点灯。ライトの導光の仕方が少し変わってるので(他と比べて)ライトプリズムの方に少し加工すればなかなか見た目がよくなると思います。
連結側(TN装備)はライトユニットが入っていません。

8225858a.jpeg
223-2000系と比較。顔立ちはかなり違いますね。

e57967ff.jpeg
ですが・・・。この製品は寸法ミスがあります!
223系と125系で車体幅が違うのが分かると思います。
なんでも裾絞り部の幅が標準の幅だと思ったそうで・・・。

まぁでもパッと見は分からないと思いますよ~。

ここからは適当に何枚か写真を・・・。

d84b0554.jpeg
写真がアレですが2連で。
どうやらスカートの片方が製造時から設計ミスでもあるのか隙間ができるようです。
しかも微妙に床板が短いらしく床板が動きます・・・。

2fb474a4.jpeg
簡易ながら内装パーツもあります。1+2化が必要ですね・・・。

9eb2ad56.jpeg
2パン車の屋根。配管もしっかり再現されています。
パンタとクーラー以外の屋根上機器は取り付けなければならないようです。
ちなみに幌や渡り板もユーザー取り付けです。
パンタグラフは283系よりしっかり上がりますね。塗装してやれば交換しなくてよさそうです。

感想としては・・・手の入れ所がたくさんあるなぁと感じましたね。

まぁそれでかなりやる気が出るわけですが・・・!

こいつをベースに加古川線のN2/N3編成を作ります。

手を入れる箇所については完成したときにお知らせしようと思います!

製品自体に関しては125系が好きなら十分買ってもいいと思います。

後小レイアウトに似合う電車を探している・・・という人にもお勧めできるかと。

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]