忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。今日はワープロ検定1級を受けに行った管理人です。

不合格確定です。後70字打てればなぁ・・・。次の試験は来年夏にあるので頑張ります。

また、1両居る113系のN40をレストア中(作り直し)です。前面をすげ替えてみました。
(前作はライトが潰れてしまってたので・・・。)

これもまた記事にします。

今日も撮影記の続きです。明日で完結します。

それでは、どうぞ。

s-kIMG_7333.jpg
引き上げ線から帰ってきたV35+V54編成。これから敦賀へ向かうようです。

s-kIMG_7334.jpg
発車を流し。

定刻を何分過ぎても来ないので「次の新快速が来たら諦めよう」と思いながら大阪川ホームを後輩と共に見つめていると・・・。

223系っぽい車両が通過線に来るのを確認!

やった!

s-kIMG_7335.jpg
キハ122-1、登場!

s-kIMG_7336.jpg
停車したので、まず車番。

s-kIMG_7337.jpg
で、後ろから。

s-kIMG_7338.jpg
表記類。125系より軽いんですね。
検査札は新潟トランシスと書いてあります。

s-kIMG_7341.jpg
斜め前から。223-5500系とは前面形状が違い真横から見るとまっ平らなので結構かっこ悪いです。
前から見ればカッコいいんですが・・・。

s-kIMG_7342.jpg
ドア周り。なにやらコードが延びてます。

s-kIMG_7344.jpg
側面行き先表示機にもコードが延びてるようです。

s-kIMG_7345.jpg
前から。この角度ならそこそこカッコいいです。

s-kIMG_7346.jpg
発車を流し。見た目は電車そのものですね。

s-kIMG_7347.jpg
で、後打ち。

この後は再び姫新線/播但線ホームへ。

s-kIMG_7348.jpg
播但色同士で一枚。
駅表示によると4連運転がしばらくしたら来るそうです。

それを撮ったらもう一回キハ122を狙うために御着へ行く事にしましょう。

s-kIMG_7349.jpg
もうすぐしたらこの姿も過去のものになっちゃうんですね・・・。元加古川線所属と思われるキハ40 2029。

再び播但線ホームへ。

s-kIMG_7352.jpg
ちょうど「銀の馬車道」ラッピング電車が入線。青色バージョンは見たには見たんですが新幹線ホームからだったんで撮影は無理でした・・・。

また姫新線ホームへ。

s-kIMG_7353.jpg
キハ47 1053先頭の2連。

再び播但線ホームへ。

s-kIMG_7354.jpg
お目当ての播但線103系4連。

s-kIMG_7355.jpg
連結面。

s-kIMG_7356.jpg
後打ち。編成は姫路基準でH2+H8編成でした。

s-kIMG_7357.jpg
編成の長さが違うためホームいっぱいに停まります。
ここに入る221系を撮影したいものです・・・。将来は223系が入るのでしょうが。

最後は姫新線ホームで。

s-kIMG_7358.jpg
並び。

s-kIMG_7359.jpg
もう一度キハ40 2029を。

s-kIMG_7360.jpg
微妙に見える青緑色が元加古川線所属だという事を物語ります。

これで姫路から撤収。

姫路から一駅の御着へ向かいます。

明日でラストです。

では。失礼いたします。




拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]