忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。今日はレイアウトを工事してた管理人です。

前の続きですが結構変わりましたよ。阪神線がようやく完全な形で全通しました!

しかし中間駅がライケンを生やし過ぎて「モッサモサ!モッサモサ!モッサモサだよモッサモサ!どーしてくれんだライケンちゃん!」みたいな感じになりました(苦笑)
(・・・このネタ何人に通じるんだ?)

まだ細部が出来上がってないので明日の記事にしますかねー。
後iPhoneでちょっと面白い(?)アプリを落としたんでそれも記事にしますか。

ということなので今日はイラストネタで繋ぎます。

それでは続きへ。

専門学校に入ってからだいぶイメージが変わった地方があるんですよ。

それは「四国」!

四国出身の友人が出来ていろいろと話を聞くうちにいろいろと興味がわいてまして・・・。
(まぁ他にも四国が気になりだしたのには理由があるのですが)

というわけで今回描いてみました!JR四国の車両!

「鉄道イラスト」のイラストをさらに描き加えたり改良した状態での紹介です。

3ab88a13.pngaed4068b.png
JR四国の主役とも言える2000系気動車。
前回のはライトが小さすぎたので大きくしました。
個人的にはなかなか好きな車両です。

dc2000_2000_2001tse.PNGdc2000_2100_2101tse.PNG
2000系の試作車TSEです。
ヘッドライトが2灯式である事とシンプルな色使いが特徴ですね。

dc2000_2400_2426.PNGdc2000_2400_2424_2.PNGdc2000_2400_2424_1.PNG
2000系の最新仕様車N2000系。一番左の量産車の顔が難しい・・・あんまり似てないかも。
ちなみに個人的には真ん中の試作車が好きです。この顔でこのカラーがいい感じ!

N2000系が描けたという事は・・・はい、あの車両も現在描こうと思ってます。
第三セクター最強クラスのディーゼル特急を。

8000系も描かないとね・・・。

Tdsc222-5000n_shikoku.pngMc223-5000n_shikoku.png
5000系「マリンライナー」。
5100形のライト表現に悩みました・・・。
ちなみにMc車のほうは正直編成番号札の表記位置くらいしか223-5000系と差がないです(汗)

Mc121.PNGMc121r.PNG
高松近辺で活躍している121系。
今回ワンマン改造車が登場したようなので新たに描いてみました。

Tc113r_b.pngTc113r_r.pngTc113r_y.png
元JR東日本の113系です。
それにJR西日本の40N更新と30N更新を足して2で割ったような姿になり前面は新たに改造されています。
20年後くらい先には211系が譲渡されるんでしょうか・・・。

Mc6000.PNGMc7000.PNG
6000系と7000系です。
6000系みたいなこのスタイルの顔はライトケースに苦労します・・・。
7000系もなかなか難しいです。ストレート車体なのに車体幅が広く見える不思議。

さて電車はこれで8000系以外一通り描きましたねぇ・・・。
ディーゼルカーが結構居るようで・・・。

さて、次は何を描くかな・・・。

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]