忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。今から更新してみる管理人です。

まぁ明日も書きたいことがあるので土曜日付けの更新としておきますが。

今日は321系の2本目、321系網干区D28編成が落成したので紹介しておきますね。

まだ比較的珍しい(?)KATOからの改造です。

s-iIMG_1371.jpg
実車はこちらの方が本数がわずかに多いんですよね。

それでは続きへ。



前に検索で引っかかった以前親交あった某サイトでうちと同じところに目をつけて「KATOから321系2次車をやる」と書いててカチンときたのが製作動機というのは内緒。(内緒じゃないやん・・・)

まぁーもともと225系用に三菱WAU708が欲しくて321系の2本目を入れようと計画してましたからねー。
207系が7連3本も居て321系の存在感も・・・と思っていましたし。
前々から2次車に改造する方法を考えていてそれを実践したいというのもありました。

とりあえずサイドビューからどうぞー。

s-iIMG_1373.jpg
西明石方先頭車で弱冷車・クモハ320-28。

s-iIMG_1374.jpg
弱冷車・モハ321-57。

s-iIMG_1375.jpg
サハ320-28。

s-iIMG_1376.jpg
モハ320-57。動力車です。

s-iIMG_1377.jpg
モハ321-56。女性専用車です。

s-iIMG_1378.jpg
モハ320-56。
今回225系と同じく窓に開閉可能のステッカーを再現しています。

s-iIMG_1380.jpg
京都方先頭車・クモハ321-28。

全車ジオマトリックスのインレタで車番変更してます。

細部どうぞ。

s-iIMG_1384.jpg
前面。ガラスが着色されていなかったのでクリアグリーンを塗って実車同様のガラスに。
コンソールにも塗る事によって緑色を強調してみました。
行先はクモハ321前面と山側側面が東西普通/松井山手、クモハ320前面と海側側面が宝塚線普通/新三田です。

福知山線運用の321系が是非とも欲しかったんですよねー。

s-iIMG_1367.jpg
今回室内は現行の緑モケットにしました。うちではS60に続いて2編成目です。

s-iIMG_1385.jpg
ジャンパ線を225-5000系から強だ・・・いえ拝借して取り付け。
まぁ225-5000系には来月ジャンパ線が戻りますけどね。

床下機器の一部銀色化、空気バネや車輪塗装もしっかり行っています。
今回スノープロウとATS車上子は取り付けていません。

s-iIMG_1381.jpg
パンタグラフ周りは新標準工法で。クーラーは前回書いた通り全車東芝製WAU708に交換しています。

s-iIMG_1382.jpg
今回の墨入れはファンが見えるようにしてみました。

で、321系2次車の最大の特徴といえばこの、

s-iIMG_1383.jpg
クモハ320、モハ320、サハ320のパンタ台のない屋根ですけど、どの屋根を使って再現したのかといいますと、

s-iIMG_1349.jpg
この車両から!KATOのモハ224です。
まぁちょっともったいない気もしますが0番台の車体はうっかり傷が入れてしまったI2のモハ224の車体と製造時に帯に指紋が入っていたモハ224の車体と交換、床下パーツも使い道がありますし台車も683-2000系へ転用する事によって形状正規化に貢献するなどいろんなとこで役に立ってます。
モハ224-5000の座席パーツは塗装してごまかしていたモハ224-5000(T)のパーツと交換しました。

最初はTOMIXの225系から持って行こうと思ったんですが価格がかさむのと出来がいい車両をぞんざいに使えるかと思ってちょうどバラが出ていたKATO225系にしました。

取り付けツメを全部折って接着剤で車体に接着してます。寸法はみんなぴったりです。

KATO改造の2次車ですがTOMIX製の2次車には負けやしない!と勝手に思ってたり。

写真どうぞ。

s-iIMG_1368.jpg
ちょっと前の西明石か高槻?

s-iIMG_1369.jpg
201系の肩身が狭そう・・・。

s-iIMG_1386.jpg
321系同士のすれ違い。うちでも実現できるようになりました。

s-iIMG_1387.jpg
やっぱりカッコいいですね321系。
屋根をうまく切り継げば1パン車も作れたりするかも?・・・さすがにやろうと思いませんが。

s-iIMG_1388.jpg
そういえばつい最近友人もKATO321系を手に入れてたなぁ・・・。それもKATO225系と一緒に。
うちは2次車という事で差別化を図ります。

s-iIMG_1389.jpg
普通/新三田行き。新快速が背後に迫ってきています。

s-iIMG_1390.jpg
駅ですれ違い。321系同士のすれ違いも今となっては「よくあること」。

s-iIMG_1391.jpg
駅で並びました。

いかがだったでしょうか?


おまけと次回予告です。

s-iIMG_1404.jpg
「本線最速のディーゼル特急」がついにうちにも入線しました。
詳しい紹介は明日。

では。失礼いたします。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]