忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。今日は9時起きの管理人です。

2時まで起きるのはつらい・・・ですがこれからは毎週です。そのうち慣れてくるでしょう。

今日は207系1000番台新塗装にようやく車籍が入ったんでご紹介します。

T7編成+S53編成です。

b1953582.jpeg
3本並び。左からT1編成、S53編成、T7編成です。

続きへどうぞ。


まずはサイドビューからです。

59340b3a.jpeg
まずはT7編成。クモハ207-1007です。

19f2d2f2.jpeg
サハ207-1107です。

ba067470.jpeg
女性専用車のモハ207-1014です。
ステッカー類を貼らなければ・・・。

0c094dd2.jpeg
弱冷車・クハ206-1007です。

7e9ccd92.jpeg
続いてはS53編成。クモハ207-1072です。

979e8cb5.jpeg
サハ207-1058です。

78e85e56.jpeg
弱冷車・クハ206-1072です。

クーラーの塗り分けは効果ありますね。後は優先座席ステッカーなり貼り付けてやらないと・・・。

207系はやっぱり間に先頭車が入る分好きですね。

184782dc.jpeg
分かりにくいですがクモハ207-1007は実車どおり運転席側のガラスをグリーンガラスにしています。

ジオマトリックスのインレタに収録されている通常ガラスの各編成のガラスの状況は以下のようになっています。

※2009年3月現在です。

F1編成/クハ207の助士側と貫通扉、クハ206の運転席側がグリーンガラス
Z1編成/クハ207の運転席側がグリーンガラス
H7編成/クハ207の助士側がグリーンガラス
T1編成/クモハ207の助士側と運転席側がグリーンガラス
T7編成/クモハ207の運転席側グリーンガラス
T20編成/全て通常ガラス
S23編成/クハ206の助士側がグリーンガラス
S53編成/全て通常ガラス

※T28編成・S60編成・S67編成は2000番台2次車なので全てグリーンガラス

もしよろしければ資料としてご活用ください。

ここからは何枚か写真撮ったんでどうぞ。

80320f83.jpeg
207系がズラリと並ぶ留置線。この風景を自宅で見ることが出来るようになるとは・・・!

8b84a3e4.jpeg
T1編成とS53編成。

1bd2dc3b.jpeg
東西快速と丹波路快速のコラボ。
そういえばうちの207系新塗装はまだ321系や221系、KTR車とは競演してないですね・・・。

113系も完成したら画像集だ!

4e240d0a.jpeg
すっかりこの風景も日常となりました・・・。

9d8c98ba.jpeg
前パン上げて今から東西線へ! 東西線快速木津行き発車です。

5de77630.jpeg
また一方では宝塚線普通としても活躍。

d8e58c1a.jpeg
傾きましたがMA03編成。

f287441b.jpeg
5番線入線の丹波路快速。

46799eff.jpeg
S53編成とT1編成と連結。
新塗装+旧塗装の組み合わせも模型で実現できるようになったのはありがたいです。

ただうちはS編成が1本足りないんでまた用意してやりたいなと思いますがいつになるやらです。

09b70e99.jpeg
最後もMA03編成とS53編成で一枚。

如何だったでしょうか?

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]