忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。車両が出来上がった瞬間っていいなぁと思う管理人です。

達成感というか何というか・・・これだから模型はやめられませんね!

それが完成品のない製品ならなおさらです。

ずっと連載でお送りしてる阪神8000系更新車8211Fの製作記ですが、今日はついに8211Fの梅田方先頭車、8211が落成したのでご紹介を・・・。

個人的には初めての大掛かりな加工の割にはなかなか上手く出来た方と思います。

それでは続きへどうぞ。

まずは製作中の画像からお届けしますね。

今日のメインは塗装でした。

75c9e56a.jpeg
屋根を塗装してその後下半分の白(シルキーベージュ)を塗装。

778a6c14.jpeg
続いて上半分のオレンジ。

今回使った塗料は・・・
オレンジ・・・タミヤ/オレンジ
ベージュ・・・タミヤ/インシグニアホワイト
屋根・・・グンゼ/ニュートラルグレー

要するに手元にある塗料で全部完結したわけです。
(インシグニアホワイトとニュートラルグレーは183系製作時の余り、オレンジはキハ47姫新線色/キハ28-5500製作時の余りです)

更新車なら手元の塗料で何とかなるなと考えてたので・・・。

74d4e8a4.jpeg
塗装が終わった車体。GMの阪神9300系とは色の差がありすぎて並べられませんね。
うちのカラーは赤っぽいオレンジです。

ac3a5fd2.jpeg
前面パーツを全部取り付けた状態。
行先は自作ステッカーで赤直特/阪神梅田です。
貫通扉のガラスをぶっ壊してしまったのでキット付属の塩ビ板を上手く切り出してはめ込みました。
窓は阪急8000系用前面窓をばらばらにして接着。
ヘッドライトは銀河モデルの国電切妻型用シールドビームです。

1ec40145.jpeg
クーラーを取り付けた後にスカートの自作。
本来ならGM阪神5500系のものを使うのがベストなんでしょうが、そんなものを手に入れられる機会もお金もないので実車写真を参考に厚紙で自作。

そして・・・。

42b23097.jpeg
スカートを取り付けて、ついに8211が落成!
うちでは初めての私鉄電車(第3セクターならKTR001系がいますが)です!

それでは各部を紹介していきます。

a69ac6e7.jpeg
屋根上。
6基のクーラーはTOMIX485系のAU13を使用。
最前列のクーラーは阪急キット付属のクーラー(5000・5100・5300系用)を半分にぶった切って埋めたり削ったりで製作。
アンテナはキット付属品をそのまま使いました。

8726b2c1.jpeg
b841f1c5.jpeg
サイドビュー。だいぶ阪急っぽさは消えて阪神になりきれてると思いますが如何でしょうか?

40caa4c0.jpeg
妻面。貫通扉を拡大するの忘れてたので塗装前に急いで拡大しました。

6481a0a6.jpeg
前面に銀を差してみました。少し前面の違和感が消えたと思います。

これでひとまず8211は完成・・・。次からは8011と8112、8212の製作に入っていこうと思います。
部品がないので車体だけでしょうが・・・。
(クーラーと台車が切れてます)

完成したあかつきには皆さんの阪神・近鉄電車と是非とも競演させていただきたいものです。

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]