忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。今日は春みたいに良い感じの天気でしたね。

今日は、日曜日に行って来た「サロン播磨鉄道」のレポを書きたいと思います。

それでは、どうぞ。

s-IMG_1913.jpg
予約時間よりだいぶ早く来たので西脇市駅で軽く撮影。珍しい125系同士の接続。

s-IMG_1914.jpg
谷川行きは2基パンタ車。

s-IMG_1915.jpg
中央駅にて。223系新快速。トミックスの旧ロットの113系5000番台と並びます。

s-IMG_1916.jpg
ローフランジ車輪のせいか?脱線が頻発したので早々と入出場線へ。
ここの「サロン播磨鉄道」では入出場線へ車両を入線させて走らせる線路へ移動するという方式をとっています。

s-IMG_1917.jpg
201系も走らせましたが途中の勾配で止まるの連続だったんで早々とリタイア…。

s-IMG_1918.jpg
3番手はタンゴエクスプローラー。これは超快調でした!

s-IMG_1919.jpg
中央駅にて。隣には加古川線カラーのキハ47が…。

ここでレイアウト各所を見ていきたいと思います。

s-IMG_1920.jpg
キハ20系を中心とする気動車が集う気動車区。
省スペースながら「どこかにありそう」なリアルな風景です。

s-IMG_1921.jpg
気動車区の隣は貨物ターミナルが広がります。
こちらも省スペースながらリアルな風景です。「密度」がいいですね。

s-IMG_1922.jpg
一番手前が入出場線です。
その後ろに広がる駅には機関区と車両所が展開されてます。
一見ありふれた線路配置に見えますがとてもリアルなんです。ホームは白色LEDにより電飾もされてます。

s-IMG_1923.jpg
扇形機関庫にはEF58と蒸気機関車がズラリ!
現在は配線していない関係で不動ですが結線するとちゃんと動くそうです。

s-IMG_1924.jpg
駅を手前から撮ってみました。

ここで4番手221系へ入れ替え。今日は本線快速をイメージして6両編成です。

s-IMG_1925.jpg
うちの線路では結構機嫌が悪いんでどうなるかと思いましたが…

s-IMG_1926.jpg
力強く走ってます!何で!?やっぱりレールクリーニングサボってるのとユニトラ特有の電圧降下が原因…?
この風景、明石駅手前にそっくりだと思いません?

s-IMG_1928.jpg
快速電車が駅へ進入!

s-IMG_1929.jpg
入出場線へ。

5番手、321系に交代です。

s-IMG_1930.jpg
ピンボケですが快走!

しかし、6両目のモハ321が駅のダブルクロスで跳ねる(本当です!)ので6両目を外した6連で運転。

s-IMG_1931.jpg
221系と同ポイントで撮影。動力は快調!
播磨鉄道駅長様も大絶賛でした。

ここで再びレイアウトを見ていきたいと思います。

s-IMG_1932.jpg
車両区にはキハ181、ブルートレインなどなど…。
奥にはDD54、DF50、DD13、DE10、DD15の歴代ディーゼル機関車が見えます。

s-IMG_1933.JPG
ブルトレを牽引する初期のEF66。20年以上経つものだそうですが力強い走りでした。

s-IMG_1934.jpg
トミックスの初期DD51。タンク貨車を牽引する火気厳禁の編成です。

s-IMG_1935.jpg
気動車区にポツンと1両クモハ125がいました。GM製品なのでやはり走りはイマイチだそうです。
黄色LEDでもライトに違和感を感じないのは不思議です。

s-IMG_1936.jpg
DE15のものと思われるラッセルヘッド。

s-IMG_1937.jpg
キハ20一般色。キハ02も居ました。

s-IMG_1938.jpg
関西線カラーの113系と加古川線カラーのキハ47です。

s-IMG_1939.jpg
321系が入っていきます。

s-IMG_1940.jpg
通称「黒貨車」がたくさんいました。

s-IMG_1941.jpg
踏切待ちをする車。

s-IMG_1942.jpg
町並みです。線路沿いに広い道、ビル街とリアルな風景が展開されています。

s-IMG_1943.jpg
遠くの駅には103系のカナリア色が…!
駅長様曰くこの奥の区間はまだ思案中だそうです。

s-IMG_1944.jpg
ターンテーブル奥には謎の山が…。
駅長様曰く「ここは何にするか秘密」との事でした。

s-IMG_1945.jpg
気動車区の詰所です。建物のウェザリングも効いてます。


s-IMG_1946.jpg
125系を検修庫から。

s-IMG_1947.jpg
電飾で明るく光る構内。

s-IMG_1948.jpg
プラ棒を積み上げた枕木。リアルです。

s-IMG_1949.jpg
321系が駅に到着。これにて321系撤収。

s-IMG_1951.jpg
リアルなウェザリングが効いたビルです。

s-IMG_1953.jpg
播磨鉄道駅長様の113系。

s-IMG_1954.jpg
6両編成です。トミックスからこのタイプのやつ出ないでしょうかねぇ・・・。

s-IMG_1955.jpg
機関区にいたEF81の星釜です。最初期ロットで現在の製品とは結構違います。

これで「サロン播磨鉄道」訪問記を終わります。

お近くの方は、是非行ってみてください!すばらしいレイアウトが見れますよ!
詳細は、こちらからどうぞ。

明日はひそかに製作していた模型ネタを書きたいと思います。今回は気動車です。

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]