忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。ちょっと一息つけるようになった管理人です。

昨日東京へと選考へ行ってきましてとりあえず就職に関する何とやらはまず一段落です。
地元の企業なのに本社が東京にあるんで東京まで出向かないといけないんですよねぇ・・・。

ちなみに当然ながら新幹線ではなく神戸空港からSKYで。
飛行機にも最近興味を持っていたりします。速いもの・・・というかスピードの美学ですか。
そういうのにあこがれてるのかもしれません。

で・・・東京に行ってきたわけで、当然いろいろと乗るわけですよ。

今回出会ったのは・・・

s-iIMG_1548.jpg
s-iIMG_1543.jpg
まず羽田空港からのエアポート快特で京成の最新型・3050形に出会いました!!
空港アクセス専用車として随所に飛行機をデザインに取り入れていますねぇ。

s-iIMG_1549.jpg
s-iIMG_1556.jpg
北総7300・7500形も。エアポート急行としての活躍が多いんですかね。
そういえば北総7500って再販かかるんだっけかー←

そして今回一番強く印象に残ったのが・・・

s-iIMG_1552.jpg
床下機器の「Powered by SIEMENS」表記!!

といえば!

s-iIMG_1554.jpg
京急の人気No.1車両・京急2100形!!
「ファーソラシドレミファソー」というVVVFでおなじみの車両ですねー。

たまたま帰りに乗れたんですよ。
それも数少なくなっている機器未更新車に。

s-iIMG_1560.jpg
京急品川~京急蒲田という短い距離でしたが座って京急2100形を体感してきました。
いやぁいいですね。良く走りますし座り心地も悪くない・・・。
惰性走行時の音が関西チックですね。

最初はどうも「関東が関西私鉄のマネをしたんでしょ」的な感じで思っていましたがこれはなかなか・・・いいですね!
ただ同じような車両で比べると設備はやはり京阪8000系には若干見劣りするかな・・・。
(足回りはこっちの方が新しいですし魅力的なんですがね)
でも京急がこの車両にかける意気込みというのは良く伝わりました。いいじゃあないですか・・・。

s-iIMG_1558.jpg
他にも東海道線でE217系湘南色を見かけました。なかなか珍しいんではないですかね。
それにしても田町区がなかなか面白いですね・・・特急型がボロでその脇を最新型(E233)がズラッと囲んでいるというのは・・・。

メトロの15000系にも乗りました。ワイドドアは壁が動いている雰囲気ですね(笑)
結局またE231-800系には出会えず・・・orz

今日は帰りにぽちへ寄ったのですが特にいいものなかったので前から目星つけてたのを買って帰宅。
でも117系福知山色とかTOMIX225-5000系がジャンクであってすごく心動きましたがね(苦笑)

でもまぁ仕掛品山積みですしこれを片付けないといけませんからね。

s-iIMG_1567.jpg
後もう少し・・・。光り方が全部違います。

あれ?なんか数がおかしいような?
・・・まぁでもこの写真は最初で最後です。

どっかに半室グリーン車転がってないかなぁ・・・。

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]