忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。当たって欲しくない噂が当たってしまった管理人です。

今日より、大ミハ223系6000番台が221系C編成運用へ進出したようです…。

ただ運用の兼ね合いの関係で今日も少しだけ221系が走ってるようですがね。

丹波路快速もサービスダウンです。(座席数減少)

福知山線で走ってた221系が大好きな管理人にとっては非常に残念な限りです。

もう終わってしまったことですがあえて愚痴らせてもらいましょう。

↓ここから愚痴です。読みたくない方は読み飛ばしてください。------------------------------------------------------------

投入されるのがデータイムの東西快速なら別に文句は言いませんよ。

そもそも、130km/hが必要な路線でないのに223系を投入する必要は?

福知山線なんて尼崎~宝塚は95km/h制限、その他はせいぜい120km/h対応の路線です。

いっその事一部の本線快速を姫路~奈良にして、本線快速の221系を追い出せばよかったのではないかと思います。

どうせ120km/hしか出せなくて223系より混雑に向いてない車両なんて必要ないでしょうから。

まぁダイヤの乱れた時は大変でしょうが…。

阪神なんば線もこうすれば叩き潰せます。直特もせいぜい速度が知れてますし。

223系もわざわざ6000番台化してまで使う必要もありませんからこちらのほうが好都合かと思いますね。

それとも嵯峨野線に221系ではなく直接223系を投入しても良かったと思いますけど。

編成美の観点からも、混雑緩和の観点からも、223系のほうが向いてます。

結論はというと、

福知山線にはずっと221系が居て欲しかった、という事です。

これからもA編成とB編成はおそらく残ってくれますがもうC編成は見られないと思います。

つまり、日中、福知山線内で221系を見ることはもう無いということです。

篠山口~福知山間では、221系そのものが居なくなってしまいます。

味気ないですねぇ…。

都会の中を走っていく本線ならともかく緑が多い福知山線には221系が似合ってましたよ。

鋼製車両故の良さだったんですが…。

どうでもいいんですが223系に変わったからには、増結はされるんでしょうかね?

まともな座席が一列づつ減った分増結されないと困りますよねぇ。

ただでさえ丹波路快速は混んでるのに…。

愚痴終わり--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

s-kIMG_4438.jpg
本日より運用入りした大ミハMA編成。

s-kIMG_4432.jpg
追い出される予定の221系C編成。

s-kIMG_4446.jpg
転出先の京都総合運転所の221系。

とりあえず、明日の運用がどう変わってるか見ものですね。
状況によっては221系C編成の特集でも組みます。

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]