忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。昨日は仕事帰りに友人の家へ行ってた管理人です。

結構盛り上がっちゃってPCできる時間が取れませんでした。すいません。

それで速くて来週末辺りに一緒に大阪へ出かける予定になりました。

ついでにちょっと日本橋にも行ってきますね。本来の目的は映画ですけど。

この辺ではやってくれない映画なので・・・。

そういえば昨日のマツダの事件は衝撃でしたね。

犯罪をした時点でダメですけど容疑者もある意味不幸な人だなと思います。

犯罪者や生活保護者より低い暮らしをしてる一般労働者もいると聞きます。

そんなの・・・やる気沸かないですよね。そういう働かなくても生活出来てる連中がいるんですから。

消費税増税だか何とか言ってる政治家どもは自分たちの生活レベルを「ちょっと上の一般人」くらいにすればだいぶ金が余るんじゃないですかね?

公用車のレクサスをクラウンにするだけでも結構金が浮くと思いますが。

「国民目線」って言うからには生活も一般的な国民と同程度のレベルにしないと・・・説得力ないですよ。

国民に押し付けるよりまず自分たちの余計なもんを絞れよと思います。

それをやってから初めて「我々は必死に努力したんですがどうしても足りません。消費税を増税させてください。」と言えると思いますがね。

・・・どうもすいません。堅苦しい話になってしまって。

働く事がきっかけになってそういう事にも興味が向いてるんです。

まぁ大して学のない人間の野次ですからあんまり意味を成さないんですけどね。

今日は漫画雑誌を立ち読みするついでに鉄雑誌も225系の所だけ立ち読みしてきました。

225と224でM台車の位置が違うんですね。321系とは違った配置になってるので空転対策でしょうか。

しかし321系と同じ270kwのモーターで(223-2000系で220kwです)実質4M4Tとかいい走りをしそうですね!

車内もいい感じです。座席は模型が出ても塗りやすい色のモケットですね。

阪和線の225-5000系もイラストが「Rail Magazine」の方に出てましたが青のJRマークがつくぐらいで関空用223系と変わらない配色のようです。こちらも登場が楽しみです。

225系には期待している半面本線の221系ももう先が長くないというのは複雑です。
(でも221系がまた福知山線に帰ってきてくれそうでそれはそれで嬉しいんですが)

とりあえず221系をしっかり記録しないとですね。

もう本線221系の写真だけで軽く数百枚はあるでしょうけど・・・。

「鉄道ファン」は225系が今月号の表紙でしたね。やっぱり221系や223系とはまた違ったいいツラしてます。

まぁ・・・賛否両論あるようですけどね。

鉄は225系に限らず懐古ファンが多い傾向なので新型車はあんまりいい顔されないんですよね。

「ステンレス車は無機質~」云々のコメントとか良く見ます。特に京急は多いですよね。

あの冷たい感じの良さが分からないかなぁ~?「機械」としての冷たい感じがいいんですけどね~・・・。
(京急新1000形ならアルミ車よりステンレス車の方が好きです!)

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]