忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。一昨日113系3800番台のよく編集された動画を見て、思わず涙ぐんでしまった管理人です。

もっと、撮ったり、乗ったりしたかった…。

気持ち悪い前面とか言われてましたが、ある意味鉄道ファン達に愛された車両だと思います。

その動画はこちらです。
http://jp.youtube.com/watch?v=zxE93hCp_-A&feature=related

3800番台はいつか模型で作ってみたいですね。

今日は昨日張り上げ屋根作りに手こずっていると書いたクハ111-5564が落成したのでご紹介します。

N40体質改善工事施行車です。

それでは、どうぞ。

s-kIMG_6169.jpg
113系N30に仮で連結。屋根ボコボコ…。上手くいったと思ったんですがねぇ…。

s-kIMG_6170.jpg
山側側面。運転席付近が相当見苦しくなってしまいましたね…。

s-kIMG_6171.jpg
海側側面。

s-kIMG_6172.jpg
N30車との比較。N40車なので雨どい高さの差が出ています。
色もほかの方の作例を参考に実車に近づけました。

s-kIMG_6173.jpg
4両編成の全景。

s-kIMG_6174.jpg
クハをアップで。

s-kIMG_6175.jpg
前面比較。こうしてみるとカトー製のライトの大きさが目立ちます。

カトーのN30車も塗りなおそうかな…?

ここからは製作工程です。

s-kIMG_6151.jpg
調整や加工が終わった(はず)車体。
プラ棒は1時間ぐらいで削れました。

s-kIMG_6153.jpg
一応反対側も。

s-kIMG_6156.jpg
クーラーは墨入れを兼ねて黒く塗ってみましたが、いまいちでした。
エアブラシなら上手くいくかもです。

s-kIMG_6159.jpg
ブルートレインです。(違うだろ!)
まず帯のブリリアントブルーを塗ります。

s-kIMG_6160.jpg
続いて窓回りのダークアース。

s-kIMG_6161.jpg
マスキングテープをはがしてみたところ。きれいに塗り分け線が出ました!

s-kIMG_6162.jpg
続いて車体の基本色・タンを塗装。

s-kIMG_6163.jpg
マスキングテープを剥がします。

s-kIMG_6164.jpg
側面。帯の太さに変化があるものの吹き込みはほとんど無く成功!

s-kIMG_6165.jpg
やっぱり前面は難しい…。タッチアップ前。

s-kIMG_6166.jpg
タッチアップ後。

s-kIMG_6167.jpg
クーラーを接着して車体をマスキングテープでぐるぐる巻きにして屋根を塗装。

s-kIMG_6168.jpg
屋根塗装が終わったら窓枠に色塗り。かなりN40車っぽくなりました。

で、ガラスをはめてアンテナとかつけて1枚目の画像みたいになります。

少し窓枠の表現が頼りないですが雰囲気は出ているのではないかと…。

最後におまけ。

s-kIMG_6179.jpg
オフ会のとき中古で買ったモリ10編成用のサハ103ですが、印刷ずれを発見。
下がずれて印刷されてるやつです。

こういうのに初めて当たりました…。あるんですね、そんなのが。

別に塗装変更するので関係ないんですがね。

次はこの編成の続きかそれともモリ10か、どっちにしようかな~?

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]