忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長堀高速鉄道本線の路線図です。他路線や乗り入れ先の地下鉄の路線図に関してはまた後日の紹介になります。主要駅は青字です。
         普高 (高快・・・高快速)
  駅 名   通
 長 堀    停停停停
 西長堀    停
 徳 成    停      「とくなり」と読みます。
 城 戸    停停停   「じょうと」と読みます。
 本 谷    停停
 砂 宮    停
 奈 賀    停停
 清 浜    停      「きよはま」と読みます。
 西清浜    停
 灰 泉    停      「はいぜん」と読みます。
 大 発    停停停
 吉 都    停停停停   「きっと」と読みます。
 新吉都    停
 平 見    停停
 土 居    停
 東南条    停
 南 条    停停停    「なんじょう」と読みます。
 田 倉    停
 伸 央    停       「しんおう」と読みます。
伸央大学   停停
 大 都    停停停停  快速電車は各駅停車に
 烏 森    停停
 今朝山    停停
 華 島    停停     「はなしま」と読みます。
 稲 原    停停
 方 遠    停停     「ほうえん」と読みます。
 朝 宮    停停停停  高快速・快速電車の終着駅。ここからは普通電車と特急電車の2種別になります。
 大 緒    停       「たいしょ」と読みます。                                                                  
 桜並木    停
 垣 島    停  停
 巻 枝    停
 辻 中    停
 大 田    停      「だいでん」と読みます。
 守 立    停  停   「しゅりつ」と読みます。本線の終着駅です。ここからさらに支線の追谷線へ直通する特急電車も存在します。

読みにくい路線図ですみません。路線図はあるのですがサイズが大きすぎてUPできませんでした。他の路線の軽い紹介です。、
・長堀高速鉄道追谷線(守立~追谷) 田園地帯を走るローカル線です。
・吉都地下鉄大宝寺線(吉都~大宝寺・吉都空港) 吉都空港へは快速電車のほか一部座席指定の特急電車があります。(本線の特急は空港特急を除き乗車券のみで乗車できます)
・大都都市開発鉄道(大都~北大都ニュータウン) 開発が進むニュータウンを走る第3セクター鉄道です。
・長堀高速鉄道浜川線(朝宮~浜川)長堀高速鉄道第2の収益を集める路線です。本線直通電車も多数設定されています。
・長堀高速鉄道外島線(吉都~外島)長堀高速鉄道唯一の本線直通電車が存在しない路線。旧型車のみで運用されています。
以上の5路線はまた後日(いつになるか分かりませんが・・・)紹介します。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]