忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。

昨日、JR浜松様のHP「JR浜松 Official Page」と相互リンクをいたしました。
鉄道模型の最先端であるDCCを採用したレイアウトを公開されています。
車両も非常に充実しており、美しい出来のレイアウトと写真で飽きが来ないサイト様です。

もう一つ、昨日は「223-1000の日記帳」の管理人様であります223-1000様のHP、「普通、西明石行きが、7両で参ります。」とリンクいたしました。
223-1000様側から申し出がありましたが、一応こちら側のみのリンクとなっております。
数日中には相互リンクとなる予定です。

さて、ここからは本題です。

本日、最後まで原型で残っていた201系が、明石から吹田へ回送されました。

今回の工場入場で、関西の原型201系は完全に姿を消すことになりました。

20数年間、いろいろなお客さんを乗せて、日々黙々と働いていた姿が、とても印象的でした。

定期運用が消滅してからも、時々明石に通っていたり、和田岬線で活躍したりしてました。

昨日の明石電車区では、まるで201系の最後を惜しむかのように、「回送」幕が、「西明石」幕になり、パンタを上げて電気をつけた状態で留置していたそうです。

明石電車区の方々も、かなり201系に思い入れがあるのかもしれませんね。

国鉄時代、首都圏からのお古の103系ばっかりの中に、新製されてピカピカの新車が入ったんですからね。

大事に使ってやろうと、思っていたかもしれません。

今回は、そんな201系の記念画像を作りました。下手ですが、見てやってください。
Scan1003300s201.JPG

これからの新天地、大阪環状線、大和路線での更なる活躍に期待します。

321系なんかに負けるな!

少々感情的になってまとまってない文になってるかもしれませんが、どうかそこはお許しを・・・。

最後に、

「ありがとう、京阪神緩行線201系!」

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]