忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。製作中の阪神9000系を動かせられる目処が立った管理人です。

6連分の台車と動力を確保しました。なんとか2月中に完成できそうです。

しかし不思議なものです。「嫌い」だの「失望した」だの言ってた車両を模型化するとは。

223-6000系MA編成もそうですね。今では実車もお気に入りのひとつですが。

人間何が起こるかわからないものです。

113系S-4編成については落成が大分後になりそうです・・・。

今日もまぁ製作進めてたんですが連日製作記だと飽きられると思いますので今日はイラストです。

今回は新作に挑戦してみました。

記事タイトルからお分かりの方も多いと思いますが・・・山陽電鉄5000系シリーズです。

よく長距離を走ってるせいか故障も結構あるらしいですね。

それでは、どうぞ。

sanyo5000_1.PNG
5000系1次車(5000F~5006Fの7本・モデルは5004F)です。
貫通幌枠なし、帯が通常仕様です。

sanyo5000_2.PNG
5000系2次車(5014~5018Fの3本・モデルは5016F)です。
貫通幌枠あり、帯が通常仕様です。
スカート形状も変更されています。

sanyo5000_3.PNG
5000系3次車(5020・5022Fの2本・モデルは5020F)です。
貫通幌枠あり、帯が三角形に近い仕様です。
個人的にはこのタイプが一番カッコいいかなぁ・・・と思います。

sanyo5030_1.PNG
マイナーチェンジ車の5030系(5630F・5631Fの2本・モデルは5630F)です。
貫通幌枠なし、帯が三角形に近い形状です。
クーラーも地味に変更されてます。

同じような顔だと思ってた山陽電鉄5000系も4種類の顔があるんですねぇ。
イラスト描いてると車両の細かな違いに気づけます。

2次車と3次車の投入当初は3+3の6連運転が考えられていたのでしょうかね・・・?

直通特急の主力ですしGMとかで模型化されて欲しいものです・・・。
(阿波座のキットは・・・難易度も値段も高いです)

最後におまけ。

Tc4000_odakyu.PNG
E233-2000系ベースで書けば楽できるだろうと思って描いたんですが・・・甘すぎでした。
見れば見るほど違いだらけです。一応小田急新4000形のつもりです。
ロゴとか車番が入ってませんけど・・・。

如何だったでしょうか?

では。失礼いたします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]