忍者ブログ
本日は北播車輌(架)にお越し頂き誠にありがとうございます。 ここでは主に新型車両を中心に車輌加工等を下手ながら行っております。 他にもイラスト、実車撮影、車等も扱っております。 つまらないかもしれませんがごゆっくりどうぞ。 開設日 2007年5月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。余り物を使ってある車両を仕立てようとしている管理人です。

上手く出来るかな?

今日から当分北海道な撮影記です。

5月2日編は撮り過ぎたんで前後編での紹介です。

それでは、どうぞ。

今日は函館到着までです。

4cc9bc94.jpeg
全てはここから。神戸空港です。

s-kIMG_9527.jpg
千歳行きの飛行機。今回はJAL便です。

s-kIMG_9537.jpg
2時間もすると・・・北海道の広大な風景が見えてきました。

そして・・・。

s-kIMG_9538.jpg
新千歳空港へ到着!

ここからは鉄道で函館を目指します。

s-kIMG_9540.jpg
12:34分発のエアポートでまずは南千歳へ!

s-kIMG_9542.jpg
ブレブレ+切れですがこれはホーム長の限界いっぱいいっぱいだった事と管理人の興奮が現れてるって事で勘弁してください。
721系・F-3101編成です。

ここから車内を見て行きましょうか。

s-kIMG_9547.jpg
両開き扉のデッキつきです。少なくとも本州では見れませんね。

s-kIMG_9545.jpg
駅名標。JR北海道では駅名ナンバリングが採用されてます。

s-kIMG_9546.jpg
何故に京急?

s-kIMG_9544.jpg
SOSステッカーはJR西のと同じヤツですね。

乗ること数分で・・・。

s-kIMG_9556.jpg
南千歳駅に到着。ここからスーパー北斗へ乗り換えます。

s-kIMG_9548.jpg
まず現れたのは更新機のDD51 1146率いるタンク車オンリーの編成!

s-kIMG_9549.jpg
もう一枚!鷲別のDD51は旋回窓がカッコいいですね!

s-kIMG_9550.jpg
乗ってきたF-3101編成をお見送り。

s-kIMG_9551.jpg
続いてやってきた新千歳空港行きエアポート。F-5101編成。
HIDライトが眩しいです!

s-kIMG_9552.jpg
苫小牧方面からの連絡列車。
初目撃&初撮影の731系です!G-117編成。

s-kIMG_9553.jpg
快速エアポートに用いられる721系は全編成が「uシート」と呼ばれる指定席を持った車両が連結されています。

s-kIMG_9554.jpg
後打ち。

そして・・・。

s-kIMG_9557.jpg
函館行きのスーパー北斗が到着!キハ281系です。
この日は増結されて9連運用でした!

s-kIMG_9558.jpg
方向幕。北海道の新系列特急型気動車のうちキハ281系だけ表示が幕です。

これから函館までの3時間の長い旅が始まります。

s-kIMG_9559.jpg
ご丁寧にも「チケットホルダー」なるものが座席についています。
これはなかなか便利だと思いますが如何でしょう?

ここからは車窓風景を撮りつつ車内の様子でも。

s-kIMG_9560.jpg
苫小牧手前で発見した711系!S-117編成です。
3ドア化されてるみたいですね。

s-kIMG_9561.jpg
その後ろ。

s-kIMG_9562.jpg
苫小牧で見つけたキハ40系。キハ40-1703だそうです。

s-kIMG_9565.jpg
北海道のキハ40(48)は2重窓のため側窓が小さいです。
手前の汚れっぽいのは窓ガラス保護用のポリカーボネート板の汚れだと思います。

s-kIMG_9566.jpg
苫小牧には気動車区があるみたいです。キハ40-1704。

s-kIMG_9567.jpg
キハ150-102。

s-kIMG_9568.jpg
並び。奥には日高本線カラーのキハ40も・・・!

s-kIMG_9569.jpg
連結面。

s-kIMG_9570.jpg
ブレブレ・・・。

s-kIMG_9572.jpg
どこかの駅でキハ150-109。伊達紋別か東室蘭か登別か・・・はっきり覚えてません。

s-kIMG_9574.jpg
洞爺駅で札幌行きスーパー北斗とすれ違い。こっちもキハ281系ですね。

s-kIMG_9575.jpg
キハ283系もつながってました!

s-kIMG_9576.jpg
同じく洞爺駅でキハ150-106。

s-kIMG_9577.jpg
ここからは噴火湾を臨みながら走ります。

s-kIMG_9579.jpg
車内を移動中(全号車覗いてきました)に手書きの車番を発見!

s-kIMG_9590.jpg
やってきたのは・・・運転台の真下!
キハ261・281・283系はここに入ることが出来るんです。
特急車の前面展望がタダで見れるとはJR北海道も太っ腹ですね!

s-kIMG_9584.jpg
見通しのいい延々と続く直線区間を130㎞/hでかっ飛ばしていきます。

s-kIMG_9580.jpg
長万部駅。

s-kIMG_9581.jpg
ここからは再びキハ40の出番。キハ40 823です。

s-kIMG_9583.jpg
キハ40+キハ150です。

再び車内の探検・・・。

s-kIMG_9585.jpg
グリーン車はTOPナンバー車です!
車内のグレードも高かったです。JR西の特急車はここまですごくないんですよね・・・。

s-kIMG_9586.jpg
車掌室はちょっとしたカウンターのようにも見えます。
モニタは223系とかで使われてるやつと同系ですね。

s-kIMG_9587.jpg
その車掌室に貼られていたのは編成表でした。
キハ283系が1両入ってるんですね!
ちなみに乗ったのは6号車・キハ280-2です。

座席汚損のため使用不可・・・。函館で交換とありましたがどう交換したのか気になるところです。

s-kIMG_9588.jpg
キハ183系「北斗」とすれ違い。

s-kIMG_9594.jpg
キハ283+キハ280の連結面。奥がキハ280です。

s-kIMG_9589.jpg
一般的な車番の表示方法はシールです。キハ283-20。

s-kIMG_9596.jpg
大沼公園です。

s-kIMG_9597.jpg
DF200牽引の貨物列車発見!
「RED BEAR」・・・なるほど、確かの熊のようなごつさがありますね。

s-kIMG_9599.jpg
広々としてますね・・・。

s-kIMG_9600.jpg
函館も近づき、五稜郭の機関区です。ED79にEH500が居ますね。

s-kIMG_9601.jpg
もう一枚。逆光なのが惜しいところです。

s-kIMG_9602.jpg
JR貨物色のED79です。

s-kIMG_9604.jpg
DF200-4です。

s-kIMG_9605.jpg
DF200とED79・・・。

s-kIMG_9606.jpg
これは快速「海峡」のオハ51か!?


s-kIMG_9607.jpg
そしてこれはキハ56!?

※明後日分の記事でもう一回撮ってます。

s-kIMG_9608.jpg
ブレブレ・・・。

s-kIMG_9609.jpg
キハ40 806。

s-kIMG_9610.jpg
いよいよ函館も目の前です。
函館運輸所では青いDD51と茶色のDE10が出迎えてくれました・・・!
青いDD51もカッコいいですよね。

s-kIMG_9612.jpg
函館近辺の輸送を担うキハ40系も多数配置されてます。

s-kIMG_9613.jpg
いろいろと留置されている広大な留置線群。789系やキハ183系が居ますね。

s-kIMG_9614.jpg
もう一枚。

そして・・・。

s-kIMG_9618.jpg
函館へ到着!

ここであるものを見つけたので函館のホームを荷物抱えて約200mほど走りました。

さて、そのあるものとは・・・何だったのでしょうか?

5月2日編後編へ続きます。

では。失礼いたします。

拍手[2回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
リンク
もう一人の黄帯快速
ハル一番っ!

ハヤテのごとく!関連・春風千桜FC(ファンクラブ)
※公衆での閲覧は遠慮した方がいいと思います。
プロフィール
HN:
黄帯快速
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1991/07/27
職業:
見習いホテルマン
趣味:
鉄道模型・鉄道イラスト製作・車・漫画
自己紹介:
とあるホテルで働く見習いホテルマン。
221~225系を中心としたJR西日本新型車が好き過ぎる人。
新型車ならたいてい好きです。どっちかと言うとアンチ旧車。

結構ものの好き嫌いが激しいです。
嫌いなものについては時折キツイ一言が飛ぶ場合がありますが悪しからず。
また悪い冗談やたとえ話が飛ぶ場合もあります。
ちょい口の悪い人だと思ってくれれば幸いです。

(重要)読者様の「観る・読む」権利は自由です。
もし読んでて不快に感じた場合は黙ってお帰りください。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]